奈央’sカップ2015グランド大会にアノぴんちょが出場!

奈央’sカップとは、麻雀メトログループが主催するオリジナルの大会。
メトロの特命部長である女優・及川奈央さんが毎月メトログループのお店を訪れ開催されている月例大会の優勝者たちが参加し、年間チャンピオンを決する戦いである。

この奈央’sカップに、我が竹書房から1人の男が参戦した。

竹書房営業本部長・竹村響(人呼んでぴんちょ)

今はなき「テンパりチャンネル」をご存知の方はご記憶かもしれない。「つねにピンク色の衣装を身にまとう課長」に由来する渾名・ぴんちょであるが、実は昨年の奈央’sカップの優勝者なのである!

naohibiki

▲この写真が今年1年間店内に飾られていたのだ

今回はディフェンディングチャンピオンということで、防衛戦に臨むことになったのだ。

12月20日に行われた奈央’sカップは5回戦総当りの半荘戦。しかしながら戦いは、及川さんの朗らかな人柄のおかげか和やかな雰囲気で行われる。
nao_01

▲奈央’s杯では必ず及川奈央さんと同卓できます! 今年も大変お美しい!
takemura_01

▲グランド大会だけあって、ツワモノ揃いの参加者たち

さて勢い込んで出陣した竹村本部長であるが、1回戦ラス・2回戦ヤキトリと散々なスタートでご機嫌ナナメな様子。
そして迎えた3回戦で及川さんと同卓に。
hibikinaokuge
起家はあっさりと流れてしまったが、南1局の親番でこの手牌となる。

pin6-66-90-s-embpin6-66-90-s-embpin6-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou2-66-90-s-embsou3-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou4-66-90-s-embsou6-66-90-s-embsou7-66-90-s-embsou8-66-90-s-embsou9-66-90-s-embji4-66-90-s-embji4-66-90-s-emb

ここから打sou6-66-90-s-embでリーチ!

直後に及川さんが「スジのsou3-66-90-s-embがあやしい!」と1秒で看破!

結果、恥ずかしながらsou3-66-90-s-embをツモってアガったところ、ウラドラがpin6-66-90-s-emb(!)の6000オール!

このアガリを皮切りに、何かに憑依されたかのように連続してインパチをアガリ、この半荘120,000点オーバーという大量得点をゲットした。

最終半荘は「近代麻雀」のグッドプレイヤーズクラブの記事でおなじみの麻雀王国のtaroo社長と同卓し、tarooさんが総合4位、ぴんちょは総合5位となった。

taroo_02

大三元で役満賞をゲットしたtarooさん

naohibiki_02

▲ぴんちょは3回戦でドラコン賞(半荘最多得点)をゲット「竹書房の意地はみせたぜ!」

そして、栄えある奈央’sカップ2015グランド大会の優勝は、湯浅さん!
終始楽しそうに打たれていたのが印象的でした。おめでとうございます!

winner

▲優勝は湯浅薫さん! いい笑顔ですね!

 

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • 麻雀店検索サイト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です