ASAPIN監修「天鳳位何切る」Q7





かなりの勝負手の好形イーシャンテン。…だが2軒リーチ。
対門の追っかけリーチに対してはpin4-66-90-s-embが危なく、pin8-66-90-s-embは両者の筋で通りそう。
どうする?
Q7

回答はコチラ





















asapin_151016

ASAPINの回答

pin8-66-90-s-emb

まっすぐに押す打pin4-66-90-s-embですが、下家には比較的安全そうに見えるものの対門には危険牌。

pin3-66-90-s-embがワンチャンスとはいえ、他の2人が持っていなさそうな捨て牌なだけに、あまり信用できないワンチャンスです。

リーチの信頼度としても、ラス目のリーチよりもトップ目からの追っかけリーチの方がかなり信頼度が高く、良形率・打点ともに高そうです。

こちらに対してのイーシャンテンからのpin4-66-90-s-emb押しは少し損に感じます。ではpin8-66-90-s-embはどうでしょうか。

愚形リーチに刺さる可能性は否定されていないものの、前述の理由により対門にはかなり通りそうに見えます。刺さったときの平均打点もかなり低そうで、放銃になる可能性はpin4-66-90-s-embと同じくあるものの、放銃した場合のリスクはかなり小さそうです。

どうせテンパイしたらpin4-66-90-s-embが出て行くとはいえ、2軒リーチであればそれまでに決着がつくことも多く、さらにもう1枚危険牌を引いたときにオリるという選択も残ります。巡目的にも保留の一打でよいと思います。

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • キンマWebオリジナル4コマ漫画

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です