西原理恵子 & 山崎一夫 でかぴんじゃない麻雀入門プラス その16

こんにちわ。

近代麻雀本誌のコラムでかぴん麻雀入門はしばらくコロナ関連が続きそうです。

なので、こちらで麻雀関連のツイートと文字数不足分の補足です。

よろしくお願いします。

1月15日

オーラス、ラス目が1000-2000ツモでラス確定。

ソフトピンでチップ200だと実質10000点の価値で、ワンランクアップ相当。

仮に親に6000と2枚オール引かれれば5着落ちと同じなのでその差は大きいです。


【追記】

これもアガれるほうで問題無し。

最高形は引きの6枚待ちですかね。

 

1月16日

タンキだったので引いた牌はアガり牌のハズ、て4枚使いやんけ。

私は手動雀球の仕事でメンチンを1日何百回も見ていたので、かつてはサクサクでした。

なので今もチンイツは普通の速度で打てると錯覚しがち。

高齢者の交通事故の原因と同じかも。


【追記】

今引いた牌がアガリならスジのもあるとしてはあるか?

切りのイッツーはやりすぎか?

かつて九蓮宝燈の1シャンテンからのテンパイとアガリ牌は、どの順番で来ても事前に把握していましたが、実はメンチンの中では簡単なほう。

基本がイッツーなので組み合わせが少ないので。

タンヤオで同種4枚使い2組などは、リアル麻雀では特に難しい。

これは組み合わせの難しさよりも、出現頻度が低いので学習の機会がほぼ無いからです。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!