Mリーガー 多井隆晴が出題!多井何切る【第20問】

ドラトイツの手でテンパイしました。
どうしますか?

回答はコチラ




















解説:

シャンポンとペンチャン、両方1枚切れですが、どちらでリーチをかけるかという問題です。

統計的には微差でシャンポン有利と言われることが増えましたが、これもやはり抽出条件をもう少し細分化できると思います。例えば、雀頭がドラの場合には、待ちからドラを外し、ペンチャンに受けた方が有利だと思います。特に、ドラの中でも3〜7のドラなら、ぼくはほぼシャンポンには受けません。

確かに、シャンポンにしてドラを一発でツモればハネマンかもしれませんが、それは都合のいい解釈だと思います。ドラ雀頭で打点は十分なのですから、アガリやすさを取るべきです。ペンなら、リーチ後にを1枚持ってくれば3枚分スジにかかりますが、シャンポンだとを持ってきても1枚分しかスジにかかりませんし、片方はほぼ出アガリできないドラです。ペンの方がアガリやすいのは一目瞭然ですよね。実戦では、2軒リーチに挟まれた南家が、リーチ後に通ったのスジを追ったで放銃し、ウラも乗って8000になりました。

ちなみに、ドラがファン牌のときには、話が少し変わってきます。その場合には、シャンポンに受けてもいいです。ドラを1枚ツモるだけで2翻分で、ハネマンになるからですね。

point:ドラシャンポンより ペンチャンでリーチ

Mリーガー 多井隆晴の「多井何切る」は毎週月曜・木曜更新!!

多井隆晴が熱く語る!

「多井熱」Amazonはコチラです。⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/4801914411

この記事のタイトルとURLをコピーする

ツイッターでも毎日情報を発信中!