彩世来夏(あやせこなつ)、ひらめきで勝負する!現役キャバ嬢雀士

彩世 来夏(あやせ こなつ)はRMUに所属するプロ雀士である。

5月24日、千葉県千葉市生まれ。
会社員時代に、先輩たちが麻雀を打っているのを見て興味を持ち見よう見まねではじめる。
2021年、雀歴2年でRMUプロテストに合格しプロ雀士に。

雀風は特に決まっておらず、競技麻雀から三人麻雀や東風戦まで、ルールによって打ち方をかなり変える直感型の麻雀を打つ「ひらめき型」雀士。
好きな役は「いっぱつ♡」

現在はキャバクラ嬢とプロ雀士の2足のわらじで活動する。
本人曰く、プロテストに合格し「麻雀の打てるキャバ嬢から、キャバ嬢やってる麻雀プロに変わった」とのこと。
ナンバーワンキャバ嬢になったこともあるが、現在はプロ雀士としての活動に力を入れており、雀荘や大会のゲストに入ることも多い。

派手なイメージを持たれることが多いが、本人はいたって家庭的で特技は料理と植物の栽培、趣味は銭湯めぐり、Wikipedia読み、読書。

近代麻雀3月号にて、2022年ブレイクする新人女流プロとして掲載される。
今年の目標は、リーグ戦昇級。

彩世来夏 プロフィール

生年月日 5月24日
出身地 千葉県千葉市
プロ入会 2021年
所属プロ団体 RMU
SNS Twitter:彩世来夏@こなたそ

 

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!