灘麻太郎(なだあさたろう)、齢80を超え変わらぬ切れ味を持つ「カミソリ灘」

灘 麻太郎(なだ あさたろう)は日本プロ麻雀連盟に所属するプロ雀士。
また同時に歌手、エッセイスト、漫画原作者としても活躍。

1937年3月17日、北海道札幌市生まれ。
小学校5年生で麻雀との出会いを果たす。
高校卒業後北海学園大学経済学部に入学、卒業後は麻雀を打ちながら各地を旅する。

1976年、第1期最高位戦順位率部門で優勝。第1期プロ名人位、第10~13期王位などのタイトル多数獲得。

1981年3月6日、小島武夫らと日本プロ麻雀連盟を設立。第2代会長となる。(現在は名誉会長)

通り名は「カミソリ灘」。
鳴きを多用したスピード感のある打ち筋が特徴。
先制された時は相手の待ち牌を読み切って押し返す。
その感覚は80代となった今でも失われず、インターネット麻雀「ロン2」や「麻雀格闘倶楽部」にも積極的に参加。現在でもタイトル戦や放送対局の常連である。

灘麻太郎 タイトル歴

第1期 最高位
第9・17期 十段位
第10~13期 王位

灘麻太郎 プロフィール

生年月日 1937年3月17日
出身地 北海道札幌市
プロ入会 1981年(日本プロ麻雀連盟創設年)
所属プロ団体 日本プロ麻雀連盟(1期)
SNS なし

 

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/