【雀士名鑑】与那城葵(よなしろあおい)、モデルの世界から雀士の道へ

与那城葵 プロフィール

与那城葵(よなしろ あおい)は日本プロ麻雀協会に所属するプロ雀士である。

1991年11月9日愛知県名古屋市生まれ。両親は沖縄県出身。

麻雀との出会いは家族麻雀。兄弟で三人麻雀を打っていた。
地元名古屋で、モデル事務所に所属し、企業広告やCM、MC、ブライダルショー、レースクイーンなどの仕事をしていた。
その後22歳頃本格的に麻雀に打ち込むようになり、雀荘勤務を経て24歳で最高位戦日本プロ麻雀協会のプロテストを受験、合格しプロ雀士となる。
麻雀最強戦2018女流プレミアトーナメント美女の乱で優勝、知名度を一気にアップさせる。

2019年、2020年シンデレラリーグ2年連続決勝進出。
2021年、上京。プロ活動をより本格化する。
2023年、日本プロ麻雀協会へ移籍、プリンセスリーグ決勝進出。
2024年、麻雀最強戦2024女流新スター決戦出場予定。

麻雀については、決して攻撃型ではないが行くと決めたらしっかりと攻めるタイプ。
近頃は勉強会にも積極的に参加し自身の麻雀のスタイルを模索中。

休日はFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)であるAPEXのほか、家事など麻雀以外のことをしている。

美容についての探求心が強く、ダイエットで20キロ減量に成功したことがある。
つねに最新の美容アイテムについての研究に余念がない。

与那城葵 獲得タイトル

麻雀最強戦2018女流プレミアトーナメント美女の乱 優勝

与那城葵 プロフィール

生年月日 1991年11月9日
出身地 愛知県
プロ入会 2016年
所属プロ団体 日本プロ麻雀協会(22期生)
※最高位戦日本プロ麻雀協会から移籍
SNS X/twitter
instagram

与那城葵 関連リンク

 

優勝は与那城葵プロ【最高位戦日本プロ麻雀協会】!! 麻雀最強戦2018 女流プレミアトーナメント 美女の乱

 

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀新刊&おすすめ書籍/