【Maru-Jan】会員数90万人を誇るオンライン麻雀ゲームで、 ポイントを賭けて対局できる新システム導入








株式会社シグナルトーク(代表取締役:栢孝文/所在地:東京都大田区)の運営する「オンライン麻雀Maru-Jan」では、9月26日(月)から、ポイントを賭けて対局ができる新イベント「ロイヤルバトル」の開始を発表した。

(※以下リリースより)

ロイヤルバトルでは、結果に応じてポイントが増減するため、従来よりも白熱した対局を行うことが出来ます。

リリース初期は、「東南戦×20」(東南戦で、1000点につき20ポイント変動)のみ対局可能ですが、今後、「東風戦」「三麻」「×50卓」など、卓のバリエーションの増加が予定されています。screen

ロイヤルバトルで得たポイントは、Maru-Janのプレイやイベントのみで使用することが可能です。また、法律順守のため、獲得したポイントは一切換金できません。Maru-Janfor iPad / Androidでも遊ぶことが出来るので、いつでもどこでも、緊張感のある対局を楽しめます。

■ ロイヤルバトルについて

・入室制限:1150ポイント(東南戦×20卓)
・×20卓:1000点につき20ポイントが変動
・1半荘の支払い上限ポイントは1000ポイント

※場代を含めて最大1150ポイント
ロイヤルバトル詳細ページ:http://www.maru-jan.com/game/royal.html

■ 合法性について

ポイントを賭けた対局の合法性については、弁護士に確認済みです。
また、賭博罪の観点から、獲得したポイントは一切換金できません。

maru-jan%e3%83%ad%e3%82%b4%e5%a4%a7_640■ オンライン麻雀「Maru-Jan」について

【概要】

サービス開始から12年を迎えた、会員数90万人以上のネット対戦型オンライン麻雀ゲームです。
和の高級感を追求した、1ゲーム毎に課金の完全有料サービスです。
Windows、iOS、Androidの各OSに対応しており、プレイ、イベント参加が可能です。4-%e5%af%be%e5%b1%80%e7%94%bb%e9%9d%a2_640▲windows版6-%e5%af%be%e5%b1%80%e7%94%bb%e9%9d%a2_%e9%b3%b4%e3%81%8d%e6%8c%87%e5%ae%9a_640▲iOS、Android版

オンライン麻雀「Maru-Jan」
Copyright (C) 2004 SignalTalk All Rights Reserved.


【特色】

「丸雀プロリーグ」をはじめ、曜日別・週間・月間・長期など多彩なイベントに参加できます。
4月1日から「称号システム」が導入されました。
四人麻雀・三人麻雀・東風戦・東南戦など、ルールに応じた詳細な個人成績を確認できます。

●Maru-Jan公式ホームページ:http://www.maru-jan.com/

 

■ 株式会社シグナルトークについて

「Maru-Jan」の運営、全国麻雀選手権の主催のほか、パソコンで手軽に脳の認知機能を測定できるサービス
「脳測」やオンライン将棋「遊び処ふくろふ」などを展開しています。

【概要】

社名:株式会社シグナルトーク
公式ホームページ:http://www.signaltalk.com/
所在地:東京都大田区蒲田5-8-7 蒲田K-1ビル8F
代表取締役:栢孝文(かやたかふみ)
事業内容:オンラインゲームの開発、運営、販売等