誰にもまねできない麻雀を打てる自信はある、早くMリーガーになりたい EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【醍醐大インタビュー】

誰にもまねできない

麻雀を打てる自信はある、

早くMリーガーになりたい 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【醍醐大インタビュー】

醍醐大(最高位戦日本プロ麻雀協会)

Twitter:https://twitter.com/kiyoharahiroshi

 

-今回のオーディションに参加するにあたっての思いからお聞かせください。

今年の一つの目標がMリーガーになることだったので、チャンスがあればと思って参加を決めました。

-醍醐プロは、年始にはMリーガーになることを目標として明言されていました。

2年前くらいに職を変えて「HQ麻雀」という麻雀関連の仕事に専念するようになった頃から、Mリーガーになりたいと思うようになりました。今は麻雀界で一番注目を集めている場ですし、いろいろな団体のトップの人たちが集まった最高峰のリーグと思われる方が多いと思いますので、自分がそこにいられないことが許せないところもありました。と言ってもタイトルがなければ難しいと思っていましたが、今年最高位を取ったことで、それを目標にしてもいいと思えるようになりました。

-醍醐プロは実績やアドバンテージを含め、今回のオーディションにおける有力候補の一人だと思います。この大会についての印象はいかがですか。

麻雀なので勝つか負けるかはやってみないと分からないところはあるんですけど、基本的には誰にも負けないつもりではやっているので、そこを見ていただけたらいいなと思います。

-ご自身の麻雀の、どんなところを見てほしいですか。

僕の麻雀はよく「分かりづらい」と言われます。場況とかを意識した手組みが多いので、見ていると「ン?」と思うこともあるかもしれないですけど、なんでそれを切ったのかを考えてもらえるとありがたいです。必ず理由がありますので。

-応援してくださる方々は多いと思いますが、メッセージをいただけますか。

僕は誰にもまねできない麻雀を打てる自信はありますし、オーディション参加者やMリーガーも含めて、負けない自信もあります。チャンスを生かし、早くMリーガーになりたいと思っています。

-なった後のことについてはいかがですか。

今は考えていないですけど、見た目やしゃべりに華があるほうではないので(笑)、麻雀の方で目立とうかなと思っています。自分としては普通にやっている中でもみなさんと違うところがあると思うので、そういうところを楽しんでもらえるような試合を見せたいです。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!