Mリーグ入りを見据えてVTuberになった天鳳位 EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【齋藤豪インタビュー】

Mリーグ入りを見据えて

VTuberになった天鳳位 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【齋藤豪インタビュー】

齋藤 豪(日本プロ麻雀連盟)

Twitter:https://twitter.com/Go_Saito3110

YouTubeチャンネル「牛さんちゃんねる」:https://www.youtube.com/channel/UC6WAZYE9DmfzAxDG9P_RPnw

 

-このオーディションに参加するにあたっての思いからお聞かせください。

参加しないわけがない、というくらいでした。僕は初年度のドラフト会議の会場にいて、Mリーガーが誕生する瞬間を見たときから、この舞台に立つにはどうしたらいいのかをずっと考えていました。オーディションを開催していただけるのがありがたかったですし、出場するのが当たり前という気持ちです。

-現在はVTuber「牛さん」として、YouTubeでの活動にも力を入れられています。

ファンの方からはずっと、Mリーガーになってほしいと声をいただいていました。そもそも僕がVTuberとしての活動を始めたのは、Mリーグに入るためです。Mリーグに入るためには、実力があるのは特に男性プロなら大前提、その上でプラスアルファの知名度が必要だと考えてスタートしたのが、今の活動なんです。今回はSNSのフォロワー数などが優遇されるレギュレーションで、ある意味で考えの方向性は合っていたと思っています。ただ、恩恵を受けられるところまでは間に合わなかった、という感じではありますが。

-今回の参加者は169名、多いと思いますか。

もっと来てもおかしくないと思いました。僕としてはあまり来てほしくなかったので、参加費をもっと高くしてほしかったくらいです(笑)。僕らが普段参加しているタイトル戦はもっと人数が多いですし、僕も予選から数えると1000人くらい参加している大会で勝ったこともあります。

-今回のオーディションを通ってMリーガーになった後の活動についてはいかがですか。

大きくは変えないと思います。僕の活動は麻雀界以外のところにも顔を出して輪を広げることであり、それはMリーグでいうところの「この熱狂を外へ」のスローガンにマッチしている部分だと思います。Mリーガーになれたときも、自分の知名度アップを含めてそうした活動に尽力していきたいと思います。

-最後に、意気込みをいただけますか。

Mリーグが始まってからずっと、Mリーグに入ることを第一の目標に活動してきました。本当に勝ちたいという思いがあふれているので、そこをみなさんに見ていただいて、少しでも僕のことを応援していただけるとうれしいと思っています。

 

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

6月7日:齋藤豪 vs 梅村日奈子 vs 古橋崇志 vs 白田みお (1回戦)

https://abema.tv/video/episode/558-1_s1_p17

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!