雀魂でチーム戦「北斗戦」が開催

5月14日19時より、オンライン麻雀「雀魂」にて最強のチームを決める「北斗戦」が開催される。


これは雀魂の日本語・英語・中国語サーバーの四象戦優勝者と、雀魂が認定した麻雀プロの中から選抜された高段位者によって結成された4チームによるチーム戦。日本サーバー、そしてプロ選抜からは、以下のメンバーが選ばれた。

【日本語サーバー出場者】

ずらまる(2020夏の陣 優勝)
鴨神にゅう(2020秋の陣 優勝)
てんてん。。(2020冬の陣 優勝)
raindea(2021春の陣、2021麒麟戦 優勝)

【プロ選手出場者】

渋川難波(日本プロ麻雀協会所属、現雀王、Mリーグ公式解説者)
木原浩一(日本プロ麻雀協会所属、第8期最高位戦Classic、第14期雀王)
細谷拓真(RMU所属)
中神翔平(最高位戦日本プロ麻雀協会所属、四麻三麻のW魂天を達成)

プロ雀士4名はいずれも雀魂の最高段位「魂天」に到達した実力者。どのような戦いとなるのか、楽しみだ。

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!