夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第4節結果





上位陣、大混戦に!!

東日本リーグ予選、第4節

12月15日(木)夕刊フジ杯争奪「第11期麻雀女王決定戦」第4節が行われた。

第11期夕刊フジ杯は、過去最大45チームが東日本リーグ8組・西日本リーグ3組に別れ、各チーム半荘24回戦を闘う。
準決勝に進出するのは各組トップのチームと、東日本リーグのポイント上位1チームを加えた12チーム。12チームが半荘4回戦を闘い、上位4チームが決勝に進出となる。

個人戦は、東日本リーグの上位4名と西日本リーグの上位2名に、東日本リーグの5位~24位の20名中からプレーオフで上位6名を選出し、計12名で争われる。半荘4回を経て上位4名が決勝進出となる。

第4節は、1組は全体に上下が縮まり、麻雀王国チームがプラスになったものの順位は変わらず。2組はハートランド札幌店チームが失速し、まあじゃん京王チームが首位に。3組のラブリースマイルチームと4組のジャンバカくんチーム、6組のアルバンチームが躍進し、3チームともに200ポイントオーバーでポーントリーダーとなった。5組は雀サクッTVチームが堅実にポイントを積み重ね首位を維持。7組は微差ながらも麻雀BULLチームが、8組はハンゲームチームがそれぞれ首位の座に着いた。

個人では水瀬夏海が首位に。しかしながら宮内こずえは今節登板はなく、ポイントをマイナスしたわけではない。
朝水柚菜が大きく後退し、水瀬千尋都美、安達瑠理華らが上位を臨める位置につけた。

第4節を終えてのチーム成績は以下の通り

個人成績は以下の通り。

次回、東日本リーグ予選第5節は1月19日(木)に開催される。

第4節のタイムシフト動画はコチラ

夕刊フジ杯の詳細についてはコチラ

※文中敬称略

【関連記事】

夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第3節結果
夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第2節結果
夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第1節結果





  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です