夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第3節結果





チームキンマweb、総合首位!!

東日本リーグ予選、第3節

11月17日(木)夕刊フジ杯争奪「第11期麻雀女王決定戦」第3節が行われた。11

第11期夕刊フジ杯は、過去最大45チームが東日本リーグ8組・西日本リーグ3組に別れ、各チーム半荘24回戦を闘う。
準決勝に進出するのは各組トップのチームと、東日本リーグのポイント上位1チームを加えた12チーム。12チームが半荘4回戦を闘い、上位4チームが決勝に進出となる。

個人戦は、東日本リーグの上位4名と西日本リーグの上位2名に、東日本リーグの5位~24位の20名中からプレーオフで上位6名を選出し、計12名で争われる。半荘4回を経て上位4名が決勝進出となる。

今回の注目ポイントは、手前味噌ながら我がチームキンマwebの躍進であろう。桜川姫子プロが2着・1着、植村里菜プロが2着と安定した成績で80ポイントをプラスしてトータル+218.4ポイント。前節までに唯一200ポイントを越えていた6組のアルバンチームが若干ポイントを減らしたため、キンマwebが総合トップに立ったのだ。ちなみに「手前味噌」とは自家製の味噌には良い味を出すために様々な工夫を凝らして自慢したことに由来しているそうだ。

01 0203 1004

さて、アナザー組の成績を見てみると2組は順位の変動はなく、ハートランド札幌店がポイントを伸ばしている。3組も順位は変わらずだが、fairyチームのマイナスが大きくなった。4組はスリアロチャンネルチームがジャンバカくんチームを交わして首位に浮上。5組はハートランド札幌ミニ店が2位に浮上。6組はアルバンチームの単独首位を許すまじと、さかえ本八幡店チームが一気にプラス100ポイントで2位につける。7組はかめきたざわチームがトップになるも、ポイントが僅差に。8組はさかえ宮の橋店が3位から首位に浮上した。

個人では、水瀬夏海プロが単独2位に食い込んだ。1305 06 07 08 09 12

第3節を終えてのチーム成績は以下の通り。score_03_team

個人成績は以下の通り。score_03_kojin

次回、東日本リーグ予選第4節は12月15日(木)
ニコニコ生放送⇒ http://live.nicovideo.jp/watch/lv280755362

第3節のタイムシフト動画はコチラ

夕刊フジ杯の詳細についてはコチラ

※文中敬称略

【関連記事】
夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第2節結果
夕刊フジ杯争奪第11期麻雀女王決定戦 東日本リーグ 予選第1節結果





  • 最新の麻雀・Mリーグ情報をいち早くお届け!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です