KADOKAWAサクラナイツが沢崎誠との契約満了を発表

6月30日、Mリーグ・KADOKAWAサクラナイツ沢崎誠との契約満了を発表した。

沢崎は、KADOKAWAサクラナイツのチーム創設メンバーとして加入し、初年度から数々の独創的な手順で活躍。2021-22シーズンでは399.7ptの好成績で、瑞原明奈U-NEXT Pirates)と最後までMVPを争い、個人成績2位と結果を残した。しかし、「原発性骨髄線維症」という難病を患ったことでセミファイナル終了後に入院・治療することとなり、チームもギリギリまで経過を見守っていたが、契約を満了するという苦渋の決断となった。

沢崎との契約満了によって、チームは7月に予定されているドラフト会議で、新たに1名の選手を指名することとなる。優勝チームに新たに加わるのがどの選手になるのか、注目が集まる。そして何より、沢崎が無事快復し、Mリーグとの新たな関わりや、麻雀界でさらに活躍する姿を見せてくれることを願いたい。

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!