【Mリーグ2022-23シーズン】ドラフト会議開催、鈴木優・渋川難波・仲林圭が指名を受ける

7月11日、Mリーグドラフト2022-23シーズンに向けてのドラフト会議が開催され、U-NEXT Pirates鈴木優(最高位戦日本プロ麻雀協会)・仲林圭(日本プロ麻雀協会)、KADOKAWAサクラナイツ渋川難波(日本プロ麻雀協会)を指名、契約交渉権を獲得した。

パイレーツの木下尚監督
「圧倒的に勝ちたい」という考えのもと、最高位の鈴木、發王位の仲林という、2名のタイトルホルダーを指名。

サクラナイツ森井巧監督
「Mリーグ初の連覇を目指す」ための戦力として、こちらも現雀王の渋川を指名することとなった。

正式な契約はこの後となるが、いずれもビッグタイトルを持つ有力選手3名だけに、翌シーズンのMリーグにさらなる熱い麻雀の風が吹き荒れそうだ。

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!