ブレたら終わり…心は“リッチ!”の村上淳はこのままセレブに屈するのか【熱論!Mリーグ】

熱論!Mリーグ【Fri】

ブレたら終わり…

心は“リッチ!”の

村上淳はこのまま

セレブに屈するのか

文・masasio【金曜担当ライター】2018年11月30日

早いものでもう12月。

10月に開幕したMリーグも折り返しを過ぎた。

世間は年末に向けてあわただしくなってくるが、Mリーグも後半戦を迎えて、

今まで以上にあわただしくなっていくだろう。

 

本日は1位、2位、4位、7位の対戦。

風林火山とドリブンズの首位攻防はもちろん、直近12戦ラス無しと好調の雷電の上位進出なるかが見どころか。

一方、麻雀格闘倶楽部は苦しい。

まだ先は長いと言い続けてきたが、もう折り返しを過ぎてしまった。

ファイナルシリーズに進出できるのは7チーム中上位4チーム。

ということはポイントがプラスであれば進出の可能性は高そうだ。

麻雀格闘倶楽部は残り38戦で300ポイント勝たなければいけない。

もちろんまだまだチャンスはあるが、これ以上マイナスは増やせない。勝負所だ。

 

1回戦目の組み合わせはこちら。

勝又、村上は個人成績はほぼプラマイゼロ。

黒沢は「セレブ打法」で個人成績上位に上がってきた。

寿人は前回苦しい連ラス。気合が入っているだろう。

好調のセレブ黒沢を退治する勇者は出てくるのだろうか?

村上の元気な「お願いします!」のあいさつでゲームスタート。

東1局

起家の村上の配牌

2メンツあるが、あまり良くはないか。

一方黒沢 

 赤赤ドラドラ!

今日もまた黒沢の日になるのか・・・

しかしここは村上の切り出しが丁寧だった。

皆さんは村上の配牌から何を切るだろうか?

あまり良くない手なので役牌の重なりも見てを打つ人も多いのではないのだろうか?

しかしこの手は役牌が重なっても、形が不安定なためポンはしづらい。

それならば親であることを活かしてメンゼンリーチを目指すのがよさそうだ。

遠くにうっすら789の三色も見える。

というわけで村上はと切り出していく。

そして丁寧に不要牌を切っていき・・・

 「リッチ!」

あの配牌から先制リーチを打てれば上々だろう。

 ドラをたくさん持っている黒沢も

ここから無筋のを押して臨戦態勢だが、ここは村上のツモアガリ。

第1打にを切っていたらもツモ切ることになり、頭ができなかったかもしれない。

リーチ超人らしい序盤の切り出しが光った。

 

東1局1本場

黒沢配牌

今度は役牌のトイツに赤ドラドラですか・・・

一方、親の村上

バラバラ・・・

ここまで格差があると厳しいが、これくらい悪くてもから切り出していった。

そして4巡目で  

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!