西原理恵子 & 山崎一夫 一生遊んで暮らしたい作家中場利一さん!

余談ですが、ぼくは携帯電話のソフトバンクの二本線のロゴを見ると、つい江戸時代の罪人の腕の刺青を連想してしまいます。

その24時間営業のサウナは、遊び人の寝座(ネグラ)にもなってました。
風俗店に勤めてる彼女を迎えに行く時間まで寝てるヒモ。

「今日は接待でどうしても帰れないんだ」
公衆電話で言い訳をする人。

「オドレ、ワシを誰やと思てんのや!」
登場間もないショルダー式の携帯電話で金の返済を迫る男は、実は生粋の江戸っ子。

「大阪弁はサラ金の公用語」

だそうです。

 

池袋に、1階がパチンコ屋で、2階が飲食店街、3階がスナックなどの飲み屋街、4階が麻雀屋やビリヤード屋、5階が24時間営業のサウナ、という総合レジャービルがありました。

あるパチプロはそこで暮らしており、雀ゴロと競馬のノミ屋も兼ねていた。
噂では、そのパチプロはほとんどそのビルから出かけずに生活していた。

 

たまに出かけるのは、トルコ風呂(現在のソープ)に行く時くらいだそうです。

(文:山崎一夫/イラスト:西原理恵子■初出「近代麻雀」2011年12月1日号)

●西原理恵子公式HP「鳥頭の城」⇒ http://www.toriatama.net/
●山崎一夫のブログ・twitter・Facebook・HPは「麻雀たぬ」共通です。⇒ http://mj-tanu.com/

さいばら&山崎の でかぴん麻雀入門は毎週水曜更新!!(次回は2月20日更新予定)

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!