西原理恵子 & 山崎一夫 ヤクザの代打ちって本当にあった!?




「若いの、俺たちとサシウマを一本ずつ握るか」

「一本がいくらか知らねーが受けてやるよ。やるんなら往復ビンタまで付けようじゃないか」

とかね。
さらに余談ですがこの兄弟、まったく似てない。

浩太さん曰く、

「ありゃ、腹違いかタネ違いだな。もしかしたら両方違いかもしれない」

それじゃ兄弟じゃないだろ。

その浩太さんが、Yさんにはまったく歯が立たずに、弟子入りをしたというワケです。
浩太さんは、麻雀プロのかたわら、都内でおしゃれなバーを経営したり、芸能プロダクションを作ったりと、事業も拡大しておりました。

ところが、信頼していた部下に金の持ち逃げをされた、という噂を聞いてから、しばらく連絡が取れなくなってしましまいました。

数か月後、私に電話がかかってきました。

「もしもし山ちゃん、おれフィリピンのカジノ事業で失敗して、今は現地で拉致されてるような状態なんだ。あ、やめろ!」

と言って突然電話が切れてしまったことがありました。

一時はずいぶん心配したんですが、無事に日本に戻って、新しい事業の準備をしているということでした。

もちろん、先生にあたるYさんとも、時どき麻雀をやっているようです。

 

 

(文:山崎一夫/イラスト:西原理恵子■初出「近代麻雀」2012年2月15日号)

●西原理恵子公式HP「鳥頭の城」⇒ http://www.toriatama.net/
●山崎一夫のブログ・twitter・Facebook・HPは「麻雀たぬ」共通です。⇒ http://mj-tanu.com/

さいばら&山崎の でかぴん麻雀入門は毎週水曜更新!!(次回は3月27日更新予定)