「モンド麻雀バトルグランプリ代表決定戦」vol.3開催結果





スカパー!、全国のケーブルテレビ、IPTVで男性向けエンターテイメントチャンネル『MONDO TV』(http://www.mondotv.jp)を放送中のターナージャパン(株) は、ユーザー参加型のオンライン麻雀ゲーム企画「モンド麻雀バトルGP(グランプリ)2016代表決定戦vol.3」を3月5日に実施しました。0309_05

プロ雀士の本格麻雀番組を放送している「MONDO TV」は自社提供サービス<MONDO TVオンデマンド麻雀(http://tb-mah-jong.mondotv.jp/>、
オンライン麻雀ゲームを提供している<雀ナビ麻雀オンライン(http://www.jannavi.net/)>
<まるじゃんモンド(http://www.maru-jan.com/cp/mondo/)>
<ロン2(http://www.ron2.jp/)>
<ハンゲームhttp://casual.hangame.co.jp/majak2/index.nhn
<天鳳http://tenhou.net/0/
各社とのコラボレーションを実施中。

各オンライン麻雀ゲームに参加した得点上位の一般代表ユーザーが、毎月開催される【モンド麻雀バトルGP代表決定戦】への参加資格を得ることが出来ます。

【モンド麻雀バトルGP代表決定戦】は、オンラインゲームの麻雀対局ではなく、実際に麻雀卓を囲ってリアルに対局するもので、プロ雀士が参加し実戦麻雀対局を行います。プロ雀士と直に対局できるので麻雀ファンには待望の企画となっています。

0309_030309_04今回、2016年シリーズ3回目の大会となる「モンド麻雀バトルGP2016代表決定戦vol.3」が、3月5日(土曜)勝どきの雀荘「柳」勝どき店にて実施されました。各オンライン麻雀ゲームを勝ち上がった一般代表ユーザーが参加。今回参戦したプロ雀士は、村上淳、水巻渉、茅森早香日向藍子が参加し対局。

修正0309_01▲今回優勝した一般ユーザーはデコヒロシさん。0309_02▲準優勝は昨年の「モンド麻雀バトルグランプリ2015ファイナル」グランドチャンピオンでもある中島信さん。

優勝のデコヒロシさんは、2016年の最終決戦となる「モンド麻雀バトルグランプリ2016ファイナル」への出場権を得ました。プロの順位は、1位村上プロ、2位日向プロ、3位水巻プロ、4位茅森プロの順になりました。

「モンド麻雀バトルGP」に初参加の日向プロは『初めての参加だったけど、参加者の皆さんが優しくて楽しかったです』と語った。茅森プロは全体の順位でも24位と不調に終わり『今日は参加者(ファン)の方に還元したということで(笑)』とコメントした。

「モンド麻雀バトルGP代表決定戦2016」では、腕に覚えのある一般ユーザーの参加を募っています。

モンド麻雀バトルGP代表決定戦2016詳細はhttp://www.mondotv.jp/mondomjbattlegpをご覧ください。

MONDO TVについて

スカパー!、ケーブルテレビ、IPTV等で視聴可能なエンターテイメントチャンネル。

エンタメ、サブカル、アイドル、麻雀、パチ&スロ、Vシネマなど、主に男性向けエンタメ番組を放送しています。

 





  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です