アモスPR大使に樋口清香プロ! 審査員特別賞に水谷葵プロ!





全自動麻雀卓メーカーの大洋技研株式会社が募集していた「アモスPR大使」の最終オーディションが3月5日(土)に行われ、最高位戦日本プロ麻雀協会の樋口清香プロが大使に任命された。また、水谷葵プロにも審査員特別賞が授与された。

事前審査によって最終オーディションに勝ち残ったのは、
加藤絵莉(女優)、都美(日本プロ麻雀協会/「More」)、久保田絢香(「Theご主人様」)、水谷葵(日本プロ麻雀協会)、樋口清香(最高位戦日本プロ麻雀協会)、西城凛(日本プロ麻雀協会)、スタジオカドタ(お笑い芸人)、樋口栄佳(最高位戦日本プロ麻雀協会)の8名。

自己PR、商品説明デモンストレーション、早口言葉、麻雀実戦の審査を経て、樋口清香プロがアモスPR大使に輝いた。

PR大使となった樋口プロは商品CM、ポスターのモデルなどでアモスのPR活動を行っていく予定だ。





  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です