和久津晶、 9戦目にして初トップ!! 同日2連勝のオマケつき!!

和久津晶、
9戦目にして初トップ!!
同日2連勝のオマケつき!!

プロ麻雀リーグ「大和証券Mリーグ2019」の51日目第2戦は、和久津晶セガサミーフェニックス)がトップを獲得。2019年最後の試合で、和久津は9戦目にしてMリーグ初のトップを手にした。

フェニックスは1戦目の茅森のトップに続いて、同日2連勝を達成し4位に順位を上げた。

2回戦の対局者は、EX風林火山滝沢和典KADOKAWAサクラナイツ内川幸太郎U-NEXT Pirates石橋伸洋、そして和久津。

和久津は東3局に、石橋の仕掛けてジュンチャン・ドラ3のカンのマンガンに放銃してしまう。

しかし直後の東4局、和久津はリーチ・一発・ツモ・ピンフ・赤1のマンガンを取り返すことに成功。

そして南2局1本場から、和久津はリーチ・ツモ・赤1の1000・2000を皮切りに、親番での6000オールを含む4連続アガリでトップ目の滝沢を捲り、5万点オーバーのトップに立つ。

そしてオーラスも、和久津は仕掛けて石橋からタンヤオ・赤1の2000点を召し捕ってゲームセット。自力でトップをもぎ取る。

2019年のMリーグ最後の試合は、和久津晶のMリーグ初トップで幕を閉じた。

勝利者インタビューで和久津は「まだちょっと緊張が止まらなくて…。人間は緊張すると喉が渇くって本当だったんですね。まだ手が震えています。(トップが取れない間)最初のうちは気張りすぎたり、引きすぎた結果3連続2着。その後大きな2回のラス、と気が気じゃなかったです」と語った。

【Result】
1着 和久津晶セガサミーフェニックス 4万900点/+69.0
2着 滝沢和典EX風林火山 3万200点/+10.2
3着 内川幸太郎KADOKAWAサクラナイツ 1万5300点/▲24.7
4着 石橋伸洋U-NEXT Pirates 5500点/▲54.5

【Total】
1位 KADOKAWAサクラナイツ +265.4(52/90)
2位 渋谷ABEMAS +120.9(50/90)
3位 KONAMI麻雀格闘倶楽部 +48.3(50/90)
4位 セガサミーフェニックス +42.6(52/90)
5位 EX風林火山 ▲23.4(52/90)
6位 TEAM雷電 ▲34.2(50/90)
7位 U-NEXT Pirates ▲55.9(52/90)
8位 赤坂ドリブンズ ▲363.7(50/90)

「大和証券 Mリーグ2019」

12月20日の対戦は
風林火山 vs サクラナイツ vs フェニックス vs Pirates

キャスト

EX風林火山
KADOKAWAサクラナイツ
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates
実況:松嶋桃
解説:萩原聖人
レポーター:松本圭世

(C) M.LEAGUE
EX風林火山 vs KADOKAWAサクラナイツ vs セガサミーフェニックス vs U-NEXT Pirates

  • 雀荘感想キャンペーン
    Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!