二階堂姉妹が勝負論を発表!『明日は、今日より強くなる 女流プロ雀士 二階堂姉妹の流儀』





 

女流プロ雀士として麻雀界をリードする、二階堂姉妹による初の勝負哲学書が、5月下旬に発売!!

「天衣無縫」瑠美と「卓上の舞姫」亜樹が明かす究極のプロ論、勝負論。“壁”を突破する思考力とは?

プロ生活16年、17年目を迎えた2人が、真の「強さ」と「勝利」に対し、それぞれの視点で綴る。

前半は二階堂亜樹、後半は二階堂瑠美が担当。カリスマ姉妹の勝負に対する思考の差異が、はっきり分かる至高の一冊。

この本は麻雀の指南書ではなく人生の教科書だ! 俳優・萩原聖人氏、推薦!
【もくじ(一部抜粋)】

序・二階堂亜樹 第一章 信じる(なぜ、プロになったのか/安藤満プロが遺してくれた手順/“変化”ではなく“進化” 他)

第二章 整える(受け入れ、吐き出し、整理する/緊張との向き合い方 他) 第三章 極める(女を売りにしない/成功は捨てる 他)

序・二階堂瑠美 第四章 気づく(プロを目指した理由/理想のプロ像・小島武夫/常識は疑う/天衣無縫 他)

第五章 積み重ねる(考え抜いて失敗する/ゲン担ぎ 他) 第六章 強くなる(客観的視点を持つ/結果よりプロセス 他)

発行:株式会社KADOKAWA
発売日:5月下旬




  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です