内間祐海(うちまゆうみ) プロ10年目、初めてのタイトルは女流最高位

内間祐海(うちま ゆうみ)は最高位戦日本プロ麻雀協会に所属するプロ雀士である。

神奈川県横浜市出身、5月27日生まれ。

中学生の頃、母親がパソコンの麻雀ゲームのソフトを買ってきたことで遊ぶようになる。
2011年、、最高位戦日本プロ麻雀協会プロテスト合格。
2021年、プロ10年目の節目に自団体のタイトル・女流最高位(第21期)の決定戦初進出、優勝。

雀風はメンゼン寄りの攻撃型。好きな役はリーチ。
尊敬するプロ雀士は多すぎて答えられないという。
自身が目指すプロ雀士像は、自身の麻雀に信念を持って何事にも屈しない・人間性も含めまわりの憧れとなるような存在。

趣味はアニメ鑑賞・ゲームとインドア派。
また以前は友人とユニットを組みライブで歌やダンスを発表していたという。

最強戦2022女流チャンピオン決戦で最強戦初出場。

関連記事:【5月1日(日)放送!】麻雀最強戦2022 #3【女流チャンピオン決戦】出場者決定‼

内間祐海 プロフィール

生年月日 5月27日
出身地 神奈川県横浜市
プロ入会 2011年
所属プロ団体 最高位戦日本プロ麻雀協会
SNS Twitter:内間祐海
ブログ:内間祐海のねこといっしょ
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/