【麻雀最強戦2020】浅井裕介 VS 森山茂和、因縁の対談が実現!!【2・23】

「麻雀やめたほうがいい」
「バカなことしちゃったね」
辛口解説に浅井プロが、
モノ申す!?

先日開催された「麻雀最強戦2020 超攻撃型プロ決戦」にて上記の挑発的な発言が物議を醸した森山茂和プロ(日本プロ麻雀連盟会長)と、その批判の俎上に上がった浅井裕介プロ(最高位戦日本プロ麻雀協会)。

キンマweb【note版】にて、金本晃麻雀最強戦実行委員長が明らかにしたところによると、その2人が話し合う場を用意したとのこと。

委員長の怒り3(森山vs浅井)

もともと辛口の解説で知られる森山プロだが、くだんの発言については「プロの技をみせるべき」と賛同する意見もみられるが、「同意できない」「パワハラ」「団体代表の地位を後世に譲るべき」「解説があまりにも不快」など批判の声が多く上がっているのも事実。

金本委員長としては、双方が意見をぶつけ合って後味の悪さを払しょくしたい意図のようだ。

限りなくマッチポンプの香りが漂ってくる気がしないでもないが、この会談は2月23日に実施されるとのこと。

結果は、当サイトでもお伝えする予定。続報を待たれたい。

【麻雀最強戦2020 超攻撃型プロ決戦】

▲「敗者が勝者をつくるのはやめよう」発言にスタジオは静まりかえった


▲対局終了後の気丈にふるまう浅井プロ(左)と近藤誠一プロ

麻雀最強戦公式サイト

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!