夫も妻も麻雀プロ!無頼の天才雀士・猿川真寿が綴る 「プロ雀士の夫婦事情」第12回17Live(イチナナ)のいいところ

「プロ雀士の夫婦事情」第12回 17Live(イチナナ)のいいところ教えます

最近、石田が17Live(イチナナ)という配信アプリをはじめた。
自粛期間ということもあって、配信アプリをやっている人が増えたと思う。
麻雀界はとくにpocochaをやってる人が日に日に増えているように思える。女流だけではなく、男子プロもまだまだ増えそうな気配だ。
石田は最近、始めたばかりということもあるだろうが、2日に1回以上は配信している。
大体23時頃からやっています。
暇な人は観てください。

これは配信中の石田の写真です。



あっ 、ただ僕は観たことないので面白いのかは知りません。
ただ、家が狭いので話してる内容は大体聞こえてきます。
家は1LDKなので、リビングと寝室しかありません。
廊下を挟んでいますが、私と真逆のよく通る声でさらに普段より声を張っているのか、すぐ近くで喋ってるみたいです。寝室のドアを閉めていても。
ちなみに、私は大体居酒屋で「すいませーん」と言っても大抵誰も来てくれません。音量の問題ではなく声質の問題だと思っている。それか店員の怠慢か。

でっ、配信のときは私としんちゃんは寝室に籠っています。
寝室では、酒は呑みづらいです。
万が一、ベッドに溢したら、藤子不二雄さんの漫画のかみなり親父並みに怒ると思うから。

でも、私はまだ寝る時間ではないので、水とコップだけ持っていきます。
それで、ゴロゴロしながらコラムを書いたり、携帯で漫画読んだりしています。
本当は、紙面で小説読みたいのですがしんちゃんが寝てるので電気は消しています。

DSC_0119

昭和の人間なので、漫画はいいが小説は携帯で読む気がしない。
ちなみに、最近のオススメの作家は中山七里さんです。
とくにこの「悪徳の輪舞曲」

内容は悪徳弁護士の話です。気になる人は読んでみてください。
金本さん、竹書房の本じゃなくてすいません。

話を戻すと、ゴロゴロしながら水呑んでます。
寝室に行くまでは、酒をそれなりに入れているので、喉は渇いていて水がうまい。
ごくごくごくと。
途中、水がうまいけど、やっぱりもう1杯だけ酒作ってこようかなと思うときもありますが、もう結構眠いしめんどくさいなと思い我慢して電池が切れるのを待ちます。
でっ私は配信の途中で眠りに落ちるのです。
ねっ、いいこと尽くしでしょ。

第1に寝る時間が、多少早くなっている。

第2に電気を消して寝れる。
前に書いたが、電池型人間なので電気は大抵ついた状態で眠りにつく。途中で目が覚めれば、電気は消しますが。

第3にいびき問題は解決してないが、寝室に戻ることができた。

そして、これが1番いいところ。
朝起きたときの、酒がほとんど残っていない。
2日酔いまで、いかなくても胃が少し痛かったり、タバコを吸うと気持ち悪くなったりしてたのが、ほとんどなくなった。
よく、呑んだあとは水を飲んでから寝たほうがいいと聞いてはいたけど、これ程の効力があるとは。
いやー17Live(イチナナ)ってすごいね。
不摂生をしていて、結婚していて、小さいが子供いて、1LDKぐらいに住んでいる男性諸君。
是非、嫁さんに配信アプリをやってもらいなさい。
気持ちいい朝を迎えることができますから。オススメです。



次回は「とにかく○○な石田」です。 では、またね。

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!