麻雀界最後の破天荒雀士・猿川真寿が綴るプロ雀士の夫婦事情【第18回】〜洗い物問題〜

洗い物問題

仕事が始まり、しんちゃんも保育園にいき始めた。
前の保育園は3歳までだったので、今年から違うところにいっている。約10日間の慣らし保育が終わったところで、コロナの緊急事態宣言で休みになったので、また登園できるか心配だったがなんとか行ってくれている。

前の保育園は園児数も少なく、先生ともフレンドリーな感じだったが、今度の保育園はマンモス園なので、印象的にはなんでも自分でできるようにしようという教育方針の気がする。3歳からいる子たちも多いので、なかなか馴染めないみたいだ。

(編集・金本「子供って意外とデリケートですよね」)

前の園からのお友達も10人ぐらいいるので、慣れてくれば大丈夫だろうとは思っているが。
もう少し時間がかかりそうな気もする。

さて、本題。
もともと、洗い物はしなくていいと石田に言われていた。

(編「奥さん美人ですね」)

理由は綺麗に洗えないからだ。
目がぼんくらなのと、性格的な問題だろう。洗い残しがあるときがある。
プラスチックの皿などは、どうやったら汚れが綺麗になるのかというぐらい、色がとれない。

解決策としては

1 綺麗に洗う。
2 やらない。

この2つになるだろう。 (編「2択にしぼる意味ある?」)

石田は洗い物は嫌いじゃないらしいので、やるのは苦にならないみたいだ。
猿川家は、食事のあと下げものはするが、洗うのは大分あとになる。次の食事の用意をする前とかだ。
3人分作ると洗い物もそれなりに出る。キッチンは狭いので、洗い物が溜まると排水溝が塞がる。
それが、私としては嫌なのである。あとは、食器を乾かすところもそんなに入らない。1食分でいっぱいいっぱいだ。
それが、私としては嫌なのである。
なので、洗い物はしたい。
したいというより気になるから、やるという感じだ。
なので、やらないは選択肢に入らないことになる。

これは昨日仕事から帰ってきたとこの写真である。

(編「きたねー」)

寝坊して仕事前の洗い物をしていかなかったが、焼酎を飲むグラスは洗ってあった。ありがとう。

最近はやらなくていいとは言われなくなったが、一昨日久しぶりに怒られた。
全然汚れが落ちてないフライパンと鍋のとっての部分が、汚れてたらしい。

「これ何で洗ってないの?」
「シチューついてるじゃん」
「洗わなくていいものじゃないんだよ」
「洗ってないのに何でここにおいてるの」
「ここにあったら洗ってあるとおもうでしょ」

と捲し立てられた。
石田は普段の会話でも喧嘩口調。義母もそうなので、遺伝だと思う。

(編「うちもです」)

ちなみに私としては洗っておいておいた。
洗ったというより水で流した程度だったが。
そのときはムカついたので、別にそれでご飯食べるわけでも、焼くわけでもないから困らないでしょ。ならシチューなんて作るなと勝手なことを考えていた。
フライパンについてもなにかいっていたが、もう聞いてなかった。
フライパンなんて、黒いから焦げぐらいは見逃してしまう。
暗闇の中の麻雀で、アガリ牌を見逃すようなものだ。

(編「??」)

最近は前よりも丁寧にやっていたつもりだったので、ちょっとショックだった。
こちらが、悪いのだがなかなか素直に「ごめんなさい」とは言えず、聞いてないふりをしてしまう。これも私が悪いのだがどこかで手伝ってるという気持ちがあるのだと思う。
(編「同じです」)

こういう感じの問題は、わりとどこの家庭でもあるのではないだろうか。
洗い物だけに限らず、うちは浴室乾燥なのでないが、「洗濯物入れておいて」と言われて入れたけどたたんでなくて怒られる。
私もきっとたたまないでソファーや布団のところに投げておきそうだ。
これは、男性側だけの問題でもないと思う。これは私の価値観だが、たたんで置いておくのが嫌なのである。たたんで定位置にしまうのならまだいいが。
(私の場合は上手にたためないという致命的な欠陥があるので余計にそう。タンスなどにしまうほうが気にならない。たたんで重ねておいてもたたみなおされるなら時間の無駄だ)

そう、男性は家のどこに何があるのか把握してないのである。

(編「そう!」)

私も自分の衣服とタオル類以外はどこにしまってあるかずっと知らなかった。
チョビチョビして子供の服を違うところにしまって、怒られたら元も子もない。
最近は覚えたので、定位置にしまうようにしているが。
話がずれたので、洗い物の話に戻すと。今よりもっとちゃんと洗うしかないという結論にいたる。
次の問題は、朝洗うか夜洗うかの問題がある。
朝だと時間がないので、不安もある。夜だと酔っているので見落としが増える可能性がある。

どこまでいっても、悩みは絶えないものである。
(編「洗うだけ偉いです!」)

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!