プロ麻雀リーグ「Mリーグ」2020シーズン・ドラフト会議開催および指名選手のお知らせ

一般社団法人Mリーグ機構(本社:東京都港区、 代表理事:藤田晋)は、 2020年7月27日(月)に全8チームが参加し、 プロ麻雀リーグ「Mリーグ」2020年シーズン(以下、 「2020シーズン」)ドラフト会議を開催いたしました。 今回のドラフト会議では、 赤坂ドリブンズKONAMI麻雀格闘倶楽部渋谷ABEMASセガサミーフェニックスU-NEXT Piratesの5チームは選手枠最大の4選手と契約を更新のため「指名権なし」、 プロ団体(※)に所属するプロ雀士の中から、 KADOKAWAサクラナイツが堀慎吾さん(日本プロ麻雀協会)を指名、 EX風林火山TEAM RAIDEN / 雷電は「指名なし」となりました。 本ドラフト指名をもって、 各チーム指名した選手の交渉権を獲得し、 交渉権獲得選手との契約合意を7月末までに行い、 正式に発表いたします。

10月初旬開幕予定の「2020シーズン」もセミファイナル制を導入し、 全8チームでレギュラーシーズンを行います。 セミファイナルシリーズではレギュラーシーズン上位6チームで試合を行い、 ファイナルシリーズは、 セミファイナルより上位4チームに絞られ、 優勝チームを決定いたします。

また、 「2020シーズン」はレギュレーションが変更、 「2020シーズン」から起算して、 閉幕時に2シーズン連続で4位以内に入れなかったチームは、 その翌シーズンにおいて最低1名の入れ替え、 または追加によってチーム編成を変更、 自由契約になった選手は、 翌シーズンに所属していたチームとの再契約は不可とすることをルール化いたします。 本レギュレーション変更により、 より多くのプロ選手に「Mリーグ」参加への門戸を広げます。

※「Mリーグ」に参加するプロ団体は日本プロ麻雀連盟、 日本プロ麻雀協会、 最高位戦日本プロ麻雀協会、 麻将連合-μ-、 RMUの5団体です。

■「Mリーグ」2020年シーズン・ドラフト会議 指名選手
KADOKAWAサクラナイツ(カドカワサクラナイツ) 株式会社KADOKAWA
・堀慎吾(日本プロ麻雀協会)

KADOKAWAサクラナイツ/森井巧(監督)コメント:
今回のドラフトで堀慎吾(日本プロ麻雀協会)さんを指名することを発表させて頂きます。 まず、 4人目の獲得を考えた理由は昨年からMリーグに参入して、 長いシーズンを戦い抜くことと短期決戦というそれぞれのシチュエーションで、 選手の選択肢にバリエーションがあるチームの方が優位と感じるタイミングが何度かあったので、 4人目の選手の獲得を決断しました。 堀慎吾さんを指名した理由は、 この人の麻雀を観たいと思わせるような魅せる麻雀と強い麻雀の両方を兼ね備える方だと私の中で確信したからです。 正式契約はこれからになりますが、 今から彼がサクラナイツのユニフォームを着る姿を見るのがとても楽しみです。

■一般社団法人Mリーグ機構 概要
【名称】 一般社団法人Mリーグ機構
【役員】
最高顧問  日本トップリーグ連携機構 代表理事会長 日本サッカー協会 相談役 川淵三郎
代表理事  株式会社サイバーエージェント 代表取締役社長 藤田晋
理事    株式会社KADOKAWA 代表取締役副社長 井上伸一郎
理事    株式会社コナミアミューズメント 代表取締役社長 沖田勝典
理事    株式会社セガ 取締役副会長 山下滋
理事    株式会社テレビ朝日 総合ビジネス局長 今井豊
理事    株式会社電通 執行役員 石川豊
理事    株式会社博報堂DYメディアパートナーズ 執行役員 岩崎秀昭
理事    株式会社U-NEXT 代表取締役社長 堤天心
監事    株式会社井上ビジネスコンサルタンツ 代表取締役 井上智治
【所在地】東京都港区
【活動開始】2018年7月
公式サイト: https://m-league.jp

■URL
「Mリーグ」公式サイト: https://m-league.jp
「Mリーグ」公式Twitter: https://twitter.com/m_league_
「Mリーグ」公式YouTube: https://www.youtube.com/c/m-league
「Mリーグ」LINE: http://nav.cx/2cdpHvu

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!