“恋のキューピットはつらいぜ”オックスフォード大学短期留学編【仲林圭のゲスコラム】VOL.32

【仲林圭のゲスコラム】

VOL.32

こんばんは。本日もキンマウェブの時間がやってきた。先日の対局で金太賢さんと矢島亨さんにボコボコにやられた。決定戦はほぼ不可能という位置まで来てしまっている。むしろ残留争いに巻き込まれる可能性がある。気を抜かず来週の最終節にのぞみたいとおもう。みんな応援してくれ。

最近仲林が働くお店では新規のお客さんが結構来る。仲林のコラムを見ましたと言って遊びに来てくれる人が増えて嬉しい限りだ。その勢いで9月25日のcitrusバースデーも遊びに来てくれるとたすかる。お酒を飲ましてくれ。ちなみに切実なお願いである。なぜなら、仲林のcitrusのゲストは基本、めちゃくちゃ暇だ。柚花プロが先行投資ということで、何年か呼んでくれてはいるのだが、お客さんを呼べていないので、いつクビになってもおかしくないと思っている。みんな頼むぞ。

さて話はまた昔話に戻って行こう。

ロンドンで観光をし、ジェシーが美味しいというお店に連れて行ってもらった。しかし、前にも書いた通り、イギリスの料理は基本的にクソほどまずいので、期待していなかったが、食べてみるとしっかりと味がなかった。自分で塩と胡椒を振って味付けするタイプのお店だったのだが、これなら寮の料理と全く変わらないではないかと怒ってしまうところであった。

食事も終わり、仲林は早く家に帰ってゴロゴロしたい衝動に駆られていた。ケンタの告白のことも既に仲林は忘れてしまっていたのだった。

そんな中ケンタがトイレに行こうと言うので、しょうがなく連れションに付き合うことにした。トイレについて行くと、ケンタはどのタイミングで告白をすれば良いのかを仲林に尋ねてきた。

ロンドンアイのタイミングが一番良かっただろ、と喉元まで出かかった言葉を飲み込み、これからバーでも連れて行って貰ってそこで告白してみたらどうかと言う話をした。それに対しケンタは了承をした。どうせ、成功するわけない告白なのに、よう頑張るなと内心仲林は思っていた。

レストランを出て、バーを探す仲林達。イギリスには至る所にバーがあり、すぐに見つけることができた。

そこで仲林はつーちゃんとたわいもない話をしていた。隣で緊張のあまりケンタが人殺しのような顔をしているのもなんだか面白かった。1時間くらい経った頃だろうか、仲林は痺れを切らし、ケンタを再度連れションに誘った。貴様、いつ告白すんねやと。ケンタは緊張のあまり告白するのが怖いと言い始めた。どうせ無理なんだから、しないで帰るかと言おうかと思ったが、流石にそれはかわいそうなので、当たって砕けろとだけ伝えた。トイレから戻るとジェシーとつーちゃんが険悪なムードになっていた。多分ボブ関連だろう。

二人をなだめようとすると、ジェシーがケイがつーちゃんと付き合わないからこういうことになるのだとキレ始めた。酔いも回っていたのだろう。めんどくさいので、あしらっていたが、ジェシーの目は本気だった。

そんなことより、ケンタがジェシーに話したいことあるってさとめちゃくちゃ雑な振りをした。とにかく早く帰りたかったのだ。ケンタも驚いた顔をしていたが、意を決してジェシーに話し始めた。ジェシーのことが好きだから付き合ってくれと。

ジェシーは戸惑った顔をしたが、すぐにボブが好きだから付き合うことは出来ないと言った。ケンタは一瞬で振られてしまっていた。隣にいたつーちゃんは気まずそうにしながらも、少し優越感に浸った顔をしていた。

4人でバスで帰る頃には仲林はおねむになっていた。ちょうど気まずい雰囲気が流れていたため、会話もなく、ぐっすりと眠ることが出来た。ケンタのおかげだ。寮につき、仲林は自分の部屋に戻って行った。ベッドの上でゴロゴロしていると、仲林の部屋のドアをコンコンと叩く音が聞こえた。入っていいよと英語で言うと、ドアが開き、そこにはさやちゃんが立っていた。

さやちゃんは告白の結果がどうだったのか気になって来たのだった。ダメだった事を話すとさやちゃんは満面の笑みを浮かべていた。仲林相当脈なしじゃね?とは思っていたが、それを直視しないようにしていた。

そして、今度はさやちゃんの告白大作戦のプランを練る事になった。貴様ら少しは自分で考えろやとは思っていたが、さやちゃんの中で仲林の株が上がるのであればいいかと思い、作戦を練ることに同意した。

最終的に作戦は酔った勢いで告白大作戦に決定した。さやちゃんは基本的にめちゃくちゃ奥手であったので、普通に告白は出来ないであろうという考えからのプランだ。バーに連れ込み、飲んで告白をすると言うこの前ケンタがやって失敗した作戦と全く同じだが、それはさやちゃんには伝えないようにした。

そして、残り3日、さやちゃんの告白の日を迎えることになった。

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!