多井隆晴が代表を務める麻雀プロ団体・RMUの完全オンライン公式タイトル戦「闘魂杯」開催!MCは咲乃もこ!

多井隆晴が代表を務める麻雀プロ団体・RMUの完全オンライン公式タイトル戦「闘魂杯」開催!MCは咲乃もこ!

2/15、RMUの代表・多井隆晴プロが開催を公表していた麻雀アプリ「雀魂」を利用した完全オンラインでの公式タイトル戦の詳細について情報が解禁され、タイトル名が「闘魂杯」となることが発表された。

本大会は、決勝までの全ての対局を「雀魂」で行うという、今までになかったタイトル戦。一次予選は2/14に終了し、「雀士2」に昇段している選手が2/23の2次予選に進出。2次予選では「まーじゃんエース」で各自の端末を使って対局を行い、上位15名が本戦に進出となる。

3/6の本戦では進出決定者15名に河野高志・松ヶ瀬隆弥・阿部孝則・藤中慎一郎・谷井茂文のAリーガー5名が加わって対戦、上位7名が3/28の準決勝に進出。

3/28は準決勝・決勝が行われ、勝ち上がった7名に多井隆晴を加えた8名によって、トーナメント形式で優勝を争うこととなっている。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!