綺麗な薔薇には棘がある! 岡田紗佳の進化がもたらしたセミファイナル進出を決めるトップ【Mリーグ2020観戦記3/2】担当記者:危険な鬼太郎

岡田の親でリーチツモタンヤオピンフ一盃口裏3という化け物級の倍満をアガって岡田の一時逆転するものの、次局に

トップ目の黒沢からリーチピンフ一盃口ウラウラを仕留めた岡田がトップを手中に収めるアガリを決めた。

サクラナイツが2連勝を決めフェニックスが2ラスを引いたので大きく順位が変動した今対局。

残すは各チーム6戦のみ。フェニックスだけは若干離されたが、6戦の内2勝を挙げる事さえできれば展開次第だが残れる可能性も普通にある。

まだ3位の風林火山でさえ敗退の危機があるのがMリーグの怖い所でもあり、面白い所だ。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!