風林火山さん、僕がMリーグでマイナスしたら年俸はいりません EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【友添敏之インタビュー】

風林火山さん、僕が

Mリーグでマイナスしたら

年俸はいりません 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【友添敏之インタビュー】

友添敏之(最高位戦日本プロ麻雀協会)

Twitter:https://twitter.com/pottikyoto

 

-まず、今回オーディションに参加するにあたっての思いからお聞かせください。

Mリーグは今、麻雀界で一番スポットライトが当たっている場所じゃないですか。僕はそういうところで打つために麻雀プロになったので、参加したのは当然です。

-Mリーグの舞台は、外から見ていてどのように映っていましたか。

うらやましいな、のひと言です。ドラフトのときに僕が選ばれる可能性は100パーセントなかったですけど、あんなふうにスポットライトが当たっている人たちがいるところに入れない自分がすごく悲しいし、悔しかったですね。

-以前には麻雀駅伝に出場され、後のMリーガーとも対戦しています。

僕はプロ入りしてから順風満帆で、麻雀駅伝にはプロ入り3年目か4年目くらいで抜擢していただいたのですが、あそこで少牌して負けてしまってからは3年くらい、あらゆる対局で勝てなくなってしまったんです。だけどみそぎが済んだというか、今はようやく調子が上向いてきた感じがあります。今回のオーディションも、いいところまで行く可能性はあると思って取り組んでいます。

-友添プロは京都で雀荘の他、居酒屋やカフェを経営されており、6月からは新しく事業を始められると伺いました。

6/1からマールデリというデリカテッセン、洋風の惣菜屋さんを始めます。

-今は麻雀プロも強いだけでなく、見せ方や発信力が大事だと思いますが、麻雀プロとしての見せ方、という点はいかがですか。

髪型がアフロの麻雀プロは僕しかいませんし、いろいろなお店を3つ4つやっている人もいないと思うので、そこは勝手に個性がついてきているかなと思います。見せ方という点では麻雀プロになったときからすごくこだわっていて、僕が毎日大変な思いをしながらアフロにしているのも、その一環です。最高位戦で初めて蝶ネクタイをしたのも僕ですからね。

-最後に、今大会への意気込みを聞かせてください。

最低でも準決勝までは絶対に行くつもりです。169分の1ってめちゃめちゃ難しくて、それに残るのが最高なんですけど、少なくとも爪痕を残すつもりでやります。

あと、これは風林火山の方にお伝えしたいんですけど、もし僕が風林火山に入ったら、年俸は出来高制で構いません。プラスになったポイント次第で報酬をいただければいいですし、マイナスだったら年俸はいりません。Mリーグに入っても、それくらいの結果は出せる自信はありますよ。

 

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

友添敏之vs仲林圭vsジェンvs渋川難波(1回戦)
https://abema.tv/video/episode/558-1_s1_p5

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!