団体、そして地元のみなさんの期待に応えたい EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【本田朋広インタビュー】

団体、そして地元の

みなさんの期待に応えたい

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【本田朋広インタビュー】

本田朋広(日本プロ麻雀連盟)

Twitter:https://twitter.com/104307

 

-今回参加するにあたっての思いについては。

正直、Mリーグの舞台で戦うことへの不安はまだあります。でも、ここ1年で日本プロ麻雀連盟のグランプリMAXを連覇したり麻雀最強戦でファイナルの決勝まで残ったりと、結果もある程度は出ていました。連盟側からも期待してもらえているというか、それなりにチャンスをいただいているので、それに応えたいという気持ちで今回の挑戦を決めました。また、地元の方は「受けるんでしょ、頑張ってね」と期待してくださっていたことにも、決意を後押ししてもらえた感じがあります。

-この1年で、一般のファンへの知名度も上がったと思います。見られる場で打つようになって、意識の違いはありましたか。

一番最近のグランプリMAXでは、そういう意識が変わった分、麻雀の内容も自分なりに変わってきていたと思います。そういった部分で、今年1年の結果が生きた優勝だったかなと思います。

-髪の毛は赤く、ネクタイも赤、色はEX風林火山カラーですね。

一応、そうですね。それなりにそろえてきました。

-今回は169人の中で上位6人に入る戦いになります。

ポイントが優遇されている選手がいる中での上位6人なので、厳しいと感じるところもあります。だけどそこは受け入れて、しっかり上位6人に残りたいですね。SNSのフォロワー数など、勝てないものは勝てないので、今ある自分の状況でやれるだけのことはやっていきます。きっとそこで勝ち上がっていけば自分の認知度も上がっていくと思うので、とにかく勝つだけです。

-EX風林火山のユニフォームを着て打つ姿はイメージできますか。

それはまだイメージできないんですけど、勝又さんや滝沢さんはお世話になっているというか、仲がいいお2人です。特に、僕は滝沢さんに憧れてこの世界に入ったので、チームメートになれたら最高ですよね。

 

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

5月30日 本田朋広vs柴田吉和vs金太賢vs塚田美紀 1回戦

https://abema.tv/video/episode/558-1_s1_p9

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!