麻雀界全体の実力アップにつながる場 将来のスターをここで見つけてほしい EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【勝又健志インタビュー】

麻雀界全体の

実力アップにつながる場 

将来のスターを

ここで見つけてほしい 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【勝又健志インタビュー】

勝又健志EX風林火山・日本プロ麻雀連盟)

Twitter:https://twitter.com/katumatakenji

 

-今回のオーディションをやると聞いて、どのように思いましたか。

「面白いことを考えたな、さすがテレビ朝日」という感じで、企画力がすごいと思いました。僕がこのオーディションでいいなと思ったのは、実績のあるプロはいつドラフトにかかってもおかしくない一方で、若いプロは自団体のリーグ戦や大会などで結果を出しても上の人を抜くにはすごく時間がかかり、そうなると打ち盛りのいい時期も過ぎてしまう、その差をこういうオーディションで一気に埋められる、というところです。若手プロたちも、すぐに結果を出したい、強くなりたいということで麻雀の勉強量がすごく増えると思いますし、その意味では麻雀界全体の実力アップとかにつながってくるのがいいなと感じました。

-連盟の後輩の方などから相談はありましたか。

何人かからは、迷っていると話はありました。そのときは、自分がMリーグに出たいと思うなら、負けたとしても挑戦するのはいい経験になるし、やるべきだと話しました。もちろん生活面の不安などには何も言えませんが、実力の不安に関してはとにかくチャレンジするべき、という感じです。

-会場の雰囲気をご覧になって、いかがですか。

人それぞれかなと思います。すごく緊張感があって臨んでいる人もいるし、ダメ元でチャレンジしていると感じる人もいます。ただ、見たことがない人もいっぱい出ているので、そういう人の麻雀を見られるのは楽しいです。

-新しく入るメンバーには、どうあってほしいですか。

すごく麻雀が大好きで、麻雀の勉強をするのも楽しいという人だと、僕はうれしいです。その際は、柔軟にいろいろな考えを持てる人がいいですね。強い人なら自分のスタイルがあっていいと思いますけど、自分がこうだと固まってしまうと強くなりにくくなってしまうと思うので。

-このオーディションはEX風林火山ファンだけでなく、多くの麻雀ファンが見ていると思います。見どころなどについてはいかがですか。

実績のある選手も出ているので、すでにその選手を応援しているファンの方もたくさんいると思いますけど、特に若い世代の人たち、今はトッププロには一歩及ばないけどこれは2年後来るぞ、みたいな選手を見つけるのも楽しいかなと思います。

 

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

6月14日:矢島亨 vs 山脇千文美 vs 一瀬由梨 vs 浅井堂岐(1回戦)

https://abema.tv/video/episode/558-1_s1_p25

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!