麻雀プロとして輝くチャンスを得られる場 EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【日向藍子インタビュー】

麻雀プロとして輝く

チャンスを得られる場 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【日向藍子インタビュー】

日向藍子渋谷ABEMAS・最高位戦日本プロ麻雀協会)

Twitter:https://twitter.com/hinaai0924

YouTubeチャンネル

「麻雀ウォッチ」:https://www.youtube.com/channel/UCQDA1x6VCsJHlrDEPKE0RPQ

 

-このオーディションをやることを知ったときはどのように感じましたか。

面白いと思いましたけど、システムが見えるまでは「どうやったらそんなことができるのだろうか」と、ハテナマークの方が多かったです。そして全体像が分かったときは「藤沢監督、考えたな」と思いました。

ただ純粋に麻雀だけでやるとなると、EX風林火山の3選手は人気も実力もすごくある選手なので浮いちゃうようなことも起きかねません。その中でファン・サポーターの方の投票ポイントをつけるというのは、応援する側もすごく熱が入ります。それに、もともとポイントがあった方が勝っても絵になるし、それをまくってポイントがない人が勝ったとしても絵になるシステムです。ただフラットだとここまで物語はできないでしょうし、放送・演者側の立場として、すごいなと思いました。

-Mリーガーは麻雀を打つだけでなく、広げる活動も求められているのかなと思う中で、SNSのフォロワー数とかも考慮されるのは興味深いなと思いました。

純粋に強さだけを追い求めてしっかりと結果を出すのはプロとしてめちゃくちゃカッコいいですし、私はそれも一つのあり方だからいいと思っています。一方で私も至らないところを何で補っていけるかは常に考えて動いてきましたし、参加されている選手はMリーガーになりたい気持ちを強く持っているはずなので、これをきっかけに、また自分の課題が見えてくるのではないかと思います。

-現場の雰囲気はいかがですか。

熱気がすごかったです。私は今回、麻雀ウォッチの「するしない」の仲間の(山田)独歩さんの麻雀を見に来たんですけど、近くにいる先輩・後輩も含め、本当に勝ちたいというコメントを聞いていたので、ここで負けたら本当に悔しいだろうなと思います。

-今までは指名されて入るのが、今回は権利をつかみ取ることになります。

結構、それを気にしているプロもいるのは確かだと思います。普通にドラフトされたい選手もいるというのはSNSなどで見ていたので、いろいろ思うところはあると思うんですけど、これに出ればまず「Mリーガーになりたい」と意思表示ができるじゃないですか。他のチームの方もチェックしていると思うので、今回ダメだったとしても、一つのアピールとしてはすごく効力のあることだと思います。

-今回のオーディションは、たくさんのファンの方が注目していると思います。このオーディションのどういうところを楽しんでほしいですか。

誰がなるのかは絶対的に注目なんですけど、全員が本当になりたいと思っていて、どの卓も濃いメンバーなので、スコアを追って気になった選手のTwitterとかをフォローしていただいて、他の戦いも含めて追ってもらえればと思います。Mリーグ以外でも輝くチャンスを、このオーディションは選手たちに与えている気がします。本当なら、全部の卓を見届けたいくらいです。

 

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

6月21日: #平賀聡彦 VS #菊田政俊 VS #浜野太陽 VS #ようへい(1回戦)

https://abema.tv/video/episode/558-1_s1_p33

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!