【天鳳×Vtuber杯チーム対抗戦2022】全チームメンバーが決定!【本戦は12月4日(日) 14時生放送!】

『天鳳×Vtuber杯チーム対抗戦2022』天鳳強者枠ドラフト会議が1月23日(水祝)、うしさんちゃんねるで行われた。

 

応募資格は天鳳10段以上経験者という厳しい条件の中、申請した強者はプロアマ合わせて19名。
【ドラフト申請者紹介動画】

誰が選ばれたとしても、実力的には申し分ない今回の強者枠ドラフト。

チームリーダーである天鳳位たちは何を基準に選考したのか、各チームのドラフト獲得選手を順に紹介、最終的なチーム構成も最後に紹介する。

▷チームあさぴん

じょにおん!!(22代目天鳳位) Twitter

【指名理由】
正直なところ誰を選んでも雀力的には強い方ばかりなので、チームで相談して決めました。
ルイスさんの熱い要望(レッサーパンダが好き)でじょにおん!!さんを第二指名としました。

【その他候補について】
(チームいばらぎと第一指名が重複し、抽選で第二指名選手を獲得することとなったが)渋川さんや僕と天鳳を打っていた時期も被り、配信的に繋がりも強いという理由から第一指名はマーク2さんでした。
また、天鳳位を2回取っているおかもとさんも候補でした。

【選手の意気込み(じょにおん!!)】
正直自分が選ばれると思っていませんでした。
本当に嬉しいです!!
レッサーパンダキャラにしておいてよかったと思いました!!笑笑
選んでいただいたからには天鳳の段位戦などで練習して本番に臨みたいと思います!!

▷チームうしさん

【獲得選手(第一指名)】
山越(ヴェストワン優勝/『麻雀勝ち確システム』著者) Twitter

【指名理由】
いわずと知れた、アマチュア強者。
全国を行脚するように最強戦チケットを獲得し、アマチュア最強位決定戦(ベスト16)への出場回数5回は圧巻。
ヴェストワンカップの優勝も記憶に新しく、彼の努力と気持ちと結果にはいつも良い刺激を受けています。
敵にするより味方にした方がいい、という理由で第一指名としました。

【その他候補について】
他チームが天鳳位ばかり選ぶのではないかと予想して、あえて天鳳位以外のプロやアマチュアに期待を込めて選考しました。
山越さんの他にはA1リーグに昇級したばかりで今一番熱い選手である牧野信彦プロ、『天鳳×Vtuber杯のドラフトまで毎日更新する麻雀note』を150日以上書き続けたメカZさんが候補でした。

【選手の意気込み(山越)】
名だたる強者の中から選んでいただき、素直に嬉しいです。
簡単にポイントを稼がせてくれるような面子ではありませんが、なるべく有利な条件で大将戦に繋げられるように頑張ります!

▷チームいばらぎ

【獲得選手(第一指名)】
マーク2(2代目天鳳位) Twitter

【指名理由】
天鳳名人戦で実力を証明している打ち手。
また、チームメイトである白鳥プロからは『天鳳名人戦の活躍など以前から気になっていた選手』、朝陽さんからは『一推し選手かつYouTube活動を行っていることから事前コラボなど絡みやすい』などの理由が挙げられた為、チームの総意としてマーク2さんを第一指名しました!

【その他候補について】
その他には森田朝日プロ、ウルトラ立直さんが候補でした。
森田プロは三麻天鳳位かつ現在四麻天鳳位に向けて十段坂にチャレンジ中で、Twitterでの十段坂進捗を人間味のある感想と共にマメに発信していることも◎。また、天鳳に対しての飽くなき向上心が今大会に相応しいと考え、第二指名としました。
ウルトラ立直さんはTwitterにてコミュニケーション能力の高さが際立っているため、チームメイトとして頼もしい存在になると思いました。ご本人の配信対局に対しての熱意の高まりも近年顕著で、天鳳名人戦予選の悔しさをバネに放送対局で活躍する姿をファンの皆様が期待していると考え、第三指名とさせていただきました。

【選手の意気込み(マーク2)】
優勝を目指すのは勿論のこと、大会を通じて麻雀の楽しさとか、チーム戦の熱さとかをVTuberとして伝えていきたいと思います!

▷チーム太くないお

【獲得選手(第一指名)】
鳳東のうさぎさん Twitter

【指名理由】
優さんもにゅうさんも鳳東にゆかりがあって、一般枠のかわちゃん58さんも現役鳳東民ということが決め手になりました。
エントリー選手の中で1番鳳東を打ち込んでいて成績も良いです。
実際に会ったこともあって、純粋に麻雀が好きなんだなぁとシンパシーを感じました。
声がかわいいです。

【その他候補について】
最後の最後まで選考は悩みましたが、うさぎさんの他の候補としては森田朝日プロ、山越さんを考えていました。
森田朝日プロに関してはエントリー選手の中で1番麻雀の議論をしていて、めちゃめちゃ強いと思っています。説明がうまくて頼りにしていますし、もっと注目されてほしい選手です。
また、山越さんに関しては最強戦予選での活躍が素晴らしく、こういった一発勝負の大会で自分のスタイルを崩さず貫いてくれそうなので候補としました。見た目に反して(?)めちゃめちゃ喋る方らしいのでお会いしてみたい方の1人です笑

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • 『追憶のM』第3巻が12月1日に発売!