【本日発売!】DVD 近代麻雀プレミアリーグ 第3節 第4節[後期]

premuim_kouki4麻雀に新たな歴史の1ページが刻まれる…
トップのアガリ止めをせず先頭をひた走る和久津の運命や!??
そして、最強位の意地を見せた藤田の麻雀に大注目!

■真の麻雀強者が決定するリーグ戦新設!
近代麻雀編集部が、今麻雀が最も強いであろう雀士8名を選抜した、真に麻雀が強い者を決定するリーグ戦!
前期8名、後期8名にて、各期8節を戦い上位4名にて決勝2半荘で年間2人のチャンピオンを決する。
勝者には、「麻雀最強戦2015」のファイナリストの出場権が与えられ、日本一の麻雀強者を目指す!!!

■後期は初っ端から殴り合い!今季でその運命が決定する!??
第一節、第二節では、和久津、藤田、佐々木と好勝負を制した三人がトータル点数を上げて、決勝卓への可能性を高くした。和久津は北家で、トップアガリ止め有のルールを逆手にとって、アガリ止めせず、ここぞと言わんばかりの連荘で、点数をさらに加点!そして、最強位は、一切無駄な動きなし!鳴いたら周りの高めを止めるアガリを決める!さらに、佐々木は、鈴木達也の国士無双ツモの約3万点差からの逆転劇を展開した!
三、四節ではさらに過激な打ち合いが!!!!トッププロと最強位たち8名が、生放送という魔物が、過剰な一打を演出して、劇的な麻雀を魅せる!

◆ファイナル出場者)
小林剛(麻将連合)
・鈴木達也(日本プロ麻雀協会)
佐々木寿人(日本プロ麻雀連盟)
村上淳(最高位戦日本プロ麻雀協会)
鈴木たろう(日本プロ麻雀協会)
和久津晶(日本プロ麻雀連盟)
滝沢和典(日本プロ麻雀連盟)
・藤田晋(サイバーエージェント代表取締役社長)

◆司会・実況:竹内幸輔
◆解説:梶本琢程、天津向

【収録内容】
近代麻雀編集部選抜の今最も注目されている雀士8名によるリーグ戦。A卓、B卓全2半荘収録
商品情報詳細はコチラをご覧ください。3節4節

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です