ASAPIN監修「天鳳位何切る」Q20





下家とのトップ争い。
man6-66-90-s-embman9-66-90-s-embの枚数は心許ないが、man9-66-90-s-embは狙い目。
man3-66-90-s-emb切り、man7-66-90-s-emb切り、リーチかダマか、さてどうする?
Q20

回答はコチラ





















asapin_151016

ASAPINの回答

man3-66-90-s-embリーチ

ライバルの下家の親を流すことを優先すべきか、加点を狙って引き離しに行くべきかという判断です。

現在の点差は4200点と心細く、2000点で親を流してもこの後も接戦になることは避けられません。

自分の待ちはman6-66-90-s-embman9-66-90-s-embで、既に場に5枚見えになっており、枚数的にはかなり不安が残ります。

ただしman9-66-90-s-embはかなり他家が使いづらい場況になっており、アガリ率はそれほど高くないものの下家がman9-66-90-s-embをつかんだ場合オリるか放銃かという選択になるため、反撃を食らうことも比較的少ないリーチを打つことができます。

上家の仕掛けはそれほど高くもなさそうなので無視して良さそう。打点的なリターン面も非常に大きいため、ここはリーチでリードを広げる選択を推したいと思います。

ちなみに、man3-66-90-s-embは親に鳴かれて手がぶつかる可能性が高く、ドラが比較的山に残っていそうな捨て牌相になっていることから、攻守兼用の第三の選択・man7-66-90-s-emb切りリーチというものもあります。意外とこちらも面白いかもしれません。

 

  • 最新の麻雀情報をいち早くお届け!
  • キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • 麻雀店検索サイト

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です