【本日発売!】「高レート裏麻雀列伝 むこうぶち」第43巻

本日は「近代麻雀」本誌だけでなく「むこうぶち」最新刊の発売日でもあるのです!

さて本作品もはや第43巻! 長期にわたる連載ですが作品内時間はまだまだバブル時代が続いております。
・今回は前巻からひきつづき、死の床にいる友人の代打ちを引き受けた安永が遭遇した「最悪の日」。
・裏カジノに現れた巫藍子が、設えられた1局精算の青天井麻雀テーブルで目に下のは傀だった…。「倍々ゲーム」
・マンション麻雀で吹きまくる男の行く末は…?「罠」
・裏麻雀で勝ちまくる男は、ノガミの秀の旧知の武井だった…。「新札」

以上を収録しております。

【商品内容】
バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀(カイ)”がいた。

高レートの代打ち勝負…曲者ふたりに挟まれてピンチの安永に為す術はあるのか!?
六本木の裏カジノで巫藍子と傀が遭遇。特殊ルールの麻雀に挑む!
リーチに対して強い牌を切り飛ばし勝ち続ける謎の男・武井が登場!!

●著者名:天獅子悦也
●発売日:2016年1月15日
●定価:本体650円+税
●ISBNコード:9784801953482

商品情報はコチラをご覧ください。

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です