Mリーガーを続々クラッシュ 朝倉康心の変態すぎる超頭脳ドライブ【熱論!Mリーグ】担当記者:ゆうせー

熱論!Mリーグ【Thu】

Mリーガーを

続々クラッシュ

朝倉康心の変態すぎる

超頭脳ドライブ

文・ゆうせー【木曜担当ライター】2018年10月25日

Mリーグで採用されている自動配牌機能。対局を見ていても何の違和感もなく馴染んでいるように見える。時間短縮の観点からも、色々な放送対局で採用されたらいいなと思う。

世に広まったのは10年前くらいのことだろうか。そのころ弟(朝倉康心選手)とメールをすることがあった。何の要件だかは忘れてしまったが、弟が麻雀にハマっていることは母親から聞いていた。

 

私「おー、そういえば麻雀どんな感じなん?」

朝倉『こないだ、おばあさんと打っててな』

朝倉『おばあさんツイてなくて、席代わって!って言われたから代わったんやんか』

私「うんうん」

朝倉『そしたら、そのおばあさん、出親でいきなり天和アガってん…俺の天和…』

私「麻雀やめたらw??」

 

自動配牌ならではの恐ろしい話だが

「もしもそのとき朝倉が麻雀をやめていたら…」

考えるだけで恐ろしい。続けててくれて、本当に良かった。

というわけで、10月25日(木)の対局を振り返りましょう。2回戦をメインでお届けいたします。

 

解説席の方々

こうしてみると、ゆーみんの人見知り感が画面からにじみ出ているような…守ってあげたい、という気分になってくる。

 

1回戦は、U-NEXT Pirates 小林剛が待望の初トップ。

 

本人はインタビューで「誰でもアガれる」と謙遜していたが、

 

このチートイドラドラのイーシャンテン。早い段階で、またはと並べてしまうと、「もうターツを外しているのか…メンツ手なのか怪しいな…」という感じで、変則手の可能性が高いと読まれてしまうことも。

は待ちごろの牌なので残しておくとして…

 

 

からの…

 

を引き入れて次巡リーチ。上手くいくとこのように

リーチ

「七対子っぽくない河」で七対子のリーチが打てる。での出アガりも期待できる河だ。

 

結果は…

 

8000オール!上手くいきすぎです!オレたちの“ずるごー”が帰ってきた感。

 

本人もめっちゃ嬉しそう。ロボロボ言われているけれど、小林はとても表情豊かですよね。

 

 

 

2回戦

【対局者】

渋谷ABEMAS多井 隆晴

EX風林火山・勝又 健志

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!
  • 4 件のコメント

    • ありがとうございます!
      表情をうまくとらえてくれる、カメラマンさんのおかげです!

    • 嬉しいお言葉ありがとうございます!
      選手の打牌レベルが高いのでこちらも必死なのですが、汲み取れるようこれからも頑張ります!