モデル雀士・岡田紗佳や、日向藍子が悲願のドラフト指名に思わず歓喜の涙 岡田紗佳「頑張ってきてよかった」ほかドラフト指名全選手のコメント全文を公開




昨シーズンはパブリックビューイングなど、観客の皆さんの近くで応援していたのですが、憧れていたMリーグに自分が参加できることに未だに信じられないのと、嬉しい気持ちでいっぱいです。

応援してくださった皆さま、投票してくださった方、そして仲間のためにも、しっかりと戦える選手に、もっと強くなりたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします。

改めて、呼んでいただいてありがとうございます。がんばります。

<EX風林火山(イーエックスフウリンカザン)株式会社テレビ朝日>

・指名なし

<赤坂ドリブンズ(アカサカドリブンズ) 株式会社博報堂DYメディアパートナーズ>

・丸山奏子(最高位戦日本プロ麻雀協会)

自分の名前を見て、震えが止まらなくて、何度見てもまだ信じられなくて狐につままれたような気分です。

大きなチャンスをいただけて本当に幸せです。

しかも開幕から一番応援してたチームがドリブンズだったのでもう…言葉がでません!

現時点でMリーグの選手の中で一番弱いのは私だと思いますが、ポジティブに捉えるとしたら一番伸び代があるとも思っています。ドリブンズの三人の技術や経験などなんでも吸収して、Mリーグの舞台に立つ準備に努めます。

一生懸命頑張ります。

※「Mリーグ」に参加するプロ団体は日本プロ麻雀連盟、日本プロ麻雀協会、最高位戦日本プロ麻雀協会、麻将連合-μ-、RMUの5団体です。

本放送では、岡田紗佳さん、日向藍子さん、水口美香さんの密着の模様も放送されました。岡田さん、日向さん共に、指名された瞬間には驚きの表情と涙を浮かべ、リーグへの情熱を感じさせる一幕もみられました。

本ドラフト指名をもって、各チーム指名した選手の交渉権を獲得し、交渉権獲得選手との契約合意を7月末までに行い、8月中に正式に発表されます。新たに指名された選手を含め、各チームの構成は以下の通りとなっております。

「Mリーグ」2019シーズンは、チェアマンセミファイナル制を導入し、レギュラーシーズンは各チーム90試合、セミファイナルシリーズはレギュラーシーズンの上位6チームが各16試合を行います。ファイナルシリーズはセミファイナルシーズンより上位4チームに絞られ、全12試合を行い、優勝チームが決定いたします。ぜひ熱い戦いを、「AbemaTV」麻雀チャンネルでお楽しみください。

■『2019年プロ麻雀リーグ「Mリーグ」ドラフト会議』番組概要

放送日時 :2019年7月9日(火)夕方6時30分~夜8時30分
放送チャンネル:麻雀チャンネル
Abemaビデオ:https://abema.tv/channels/mahjong/slots/9vgaNy9eCgsHdy

出演者:
司会:甲斐真里
KADOKAWA サクラナイツ
TEAM RAIDEN / 雷電
セガサミーフェニックス
U-NEXT Pirates
KONAMI 麻雀格闘倶楽部
渋谷ABEMAS
EX風林火山
赤坂ドリブンズ
MC:小林未沙
MC:張敏賢

■「AbemaTV」について

「AbemaTV」は、”無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供し、利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができます。いつでもどこでも好きな番組を楽しめるオンデマンドエンタテイメント機能「Abemaビデオ」では、オリジナルエピソード数は国内発の動画サービスで日本No.1(※1)を誇り、総エピソード数は常時20,000本以上を配信しています。さらに、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応し、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や、既に放送が開始された番組を放送中でも最初から視聴することができる「追っかけ再生機能」など、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。

(※1) 2019年6月末時点、自社調べ

■「AbemaTV」概要

名称      :「AbemaTV(アベマティーヴィー)」
配信      :PC(ブラウザ)/ Google Play /App Store  / Amazon Appstore
推奨環境   :