木下遥(きのしたはるか) プロ雀士と芸能活動の二刀流で頂点を目指す、北海道の怪物ルーキー

木下 遥(きのした はるか)は日本プロ麻雀連盟所属のプロ雀士である。

北海道札幌市出身、1997年3月17日生まれ。

大学1年生の時、所属していたバスケサークルの先輩たちの間で麻雀が流行っており、教えてもらい一緒に打つようになる。
地元北海道でモデル・タレントとして活躍しながら、麻雀の放送対局への出演も多く果たす。

2022年、日本プロ麻雀連盟のプロテストに合格。北海道本部に所属。
プロ入りして間もない同年3月、同団体の20代女性限定タイトル・第3期桜蕾戦でベスト8進出。
4月から北海道本部のプロリーグ・雪華王戦リーグに出場。

雀風は強気の攻撃型。配牌からまっすぐにアガリを目指して打つ。
好きな役はホンイツチンイツと打点志向も強い。
目標とするプロは同団体の先輩でもあり、Мリーガーでもある佐々木寿人(KONAMI麻雀格闘俱楽部)と黒沢咲(TEAM雷電)。

趣味はサッカー観戦、カラオケ、スノーボードと非常にアクティブ。
地元のサッカーチーム・北海道コンサドーレ札幌のリポーターも務めている。

プロ入り前からメディアの露出も多く、その雀力は折り紙つき。
今後の活躍が大いに期待されるプロの1人である。

木下遥 プロフィール

生年月日 1997年3月17日
出身地 北海道札幌市
プロ入会 2022年
所属プロ団体 日本プロ麻雀連盟北海道本部
SNS Twitter:木下遥

Instagram:kino__haruka

 

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • \近代麻雀戦術シリーズ新刊/