猿川真寿が金本委員長に物申す!「プロ雀士の夫婦事情」 第17回

猿川真寿「プロ雀士の夫婦事情」
委員長の怒りについて

ついに、緊急事態宣言が解除された。私も約2ヶ月間の在宅ワークが終わり、6月から普段の7~8割ぐらいの仕事が戻ってきたので、なんとか路頭に迷わずすみそうだ。
高収入者以外の麻雀プロが、どうやって生活してたのか気になる。
みんな何をして過ごしていただろうか?
生活が普通に戻って、生きてさえいれば、この2ヶ月も家族で毎日のように過ごせた、いい思い出にはなるだろう。こんな経験はもう2度とできないと思うし。(でも第2波は本当にこないで欲しい)

さて本題に入ろう。
先日、金本委員長の怒りがアップされていた。

https://kinmaweb.jp/archives/108129

最初に読んだ感想は「今までの中で一番面白い」だった。
カップルのことや、夫婦、家庭のことは当人しか分からないので、興味があるものだなと思った。
今、改めて読み返したら感想は「よくわからない」に変わっていた。
何がわからないかというと、まず「何を怒っているのか?」という疑問が一番にくる。
朝、会議の準備で時間ないのにココナッツ会議をふられたからであろうか?
確かに、ココナッツ会議は不毛そのものである。
しかし、委員長の態度は「スカッとジャパン」に出てもいいほどの悪態ぶりだ。
委員長の奥さんは是非投稿して欲しい。
これを読んだ女性は大体、イラっときたに違いない。
でも、なかには変わり者もいる。

和泉由希子Twitterより

過去の男と比べれば、これぐらいならかわいいものと考えているのか、他人事だからの感想なのかはわからないが。
猿川家は、石田に「委員長のコラム面白かったよ」と伝えたが、感想は一言も言わなかったので、イラッときたに違いない。

ちなみに、猿川家なら最初話かけられたときに返事しなかったら、
その時点で1時間ぐらいは相手の不機嫌に付き合わなければならない。例えば、コラム書いていて無意識の時とかでもだ。
その割、石田は携帯いじってるときには大体返事をしない。
したとしても、会話にならない。
こちらが、もう1回話かけると「今、やってるでしょ」と逆切れされる。これが逆だと。「そんなのあとでやればいいでしょ」となかなかの理不尽ぶりを発揮する。もう、慣れたのでそこまでストレスは溜まらないが。

話を戻そう。
前回、夫婦生活はとにかく会話をしたほうがいいと書いた。
奥さんも別にココナッツ会議をしたかったわけではないはず。
このてのやり取りが、わりと頻繁に起こっているような書き方なので、奥さんは委員長のことを好きか、子供のためかは分からないが、結婚生活を続けていきたいという、気持ちは伝わってきた。
この委員長の態度は、5つぐらい対応が悪い。
まず、1番は奥さんの先程書いた気持ちをくんでいないこと。
向こうも渋々話のネタをふっているのかも知れないのに。
あと、シカトはダメだ。
朝準備してて忙しいというのはおかしい。社会人が10時に起きていて。別に9時に起きればいいだけの話である。
さらに、カレーにマグロってなんだ。
どうしたらそんなに嫌味が言えるのか。
せめてそこは、例えば~カレーにマグロが~ぐらいのユーモアが欲しい。
その他にも、子供の件やわざわざzoomでいいものを出社したのか等ダメなところだらけなので、間違い探し感覚で探して欲しい。

今日の教訓

「委員長の振り見て我が振り直せ」

大手出版社で、忙しくストレスが髪に出るぐらい溜まっているとおもうが、言い争いしてもしょうがないので、仲良くやって欲しいなと思う。

では、またネタ落ちてたら更新します。さようなら。

  • Twitterで”毎日”麻雀情報を発信中!
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です