「YouTuber麻雀最強戦2020」開催! 優勝はもちのアートエボ!

「YouTuber

麻雀最強戦2020」開催!

優勝はもちのアートエボ!

12/27、麻雀遊戯王チャンネルにて麻雀好きのYouTuberが最強を競う

「YouTuber麻雀最強戦」が行われた。

普段は各チャンネルで好評を博している8名が集まっての対局となり、「もちのアートエボ」のもちのアートエボさんが優勝し、初代YouTuber麻雀最強位に輝いた。

今回参加したのはこちらの8名。

東海オンエア https://www.youtube.com/user/TokaiOnAir

虫眼鏡

 

SUSURU TV. https://www.youtube.com/channel/UCXcjvt8cOfwtcqaMeE7-hqA

SUSURU

 

はじめしゃちょーの畑 https://www.youtube.com/channel/UClKeJXipXwX7_ZGxOBnMQyw

たなっち

 

もちのアートエボ https://www.youtube.com/channel/UCCvh-_tuLrQzt5ousKhsvKg

もちのアートエボ

 

6面ステーション https://www.youtube.com/user/6MEN47

6面

サカナギ

 

ナノラズモ。 https://www.youtube.com/channel/UCDVAZhZdPMoqTNPCX2Hp-0w

imiga

 

ハッとトリック https://www.youtube.com/channel/UCi1GFMeU0b4xLGQwn8TFVAA

あおやぎ

 

ルールは本家麻雀最強戦同様、一発裏あり赤なし。

予選A卓・B卓は2位までが勝ち上がりとなり、決勝卓で優勝者を決める。

実況にはMリーグ公式実況の松嶋桃プロ、

解説は渋谷ABEMAS白鳥翔プロが務めた。

A卓に参加したのは、

もちのアートエボ・6面・たなっち・imiga。

東1局で6面がリーチ裏3の満貫をアガったのを皮切りに高いアガリの応酬となり、東4局では親のimigaがたなっちからリーチ一発平和三色ドラのハネ満・18000をアガってトップ目に。

しかし南1局の親番でもちのアートエボが満貫をツモって猛追、6面も南2局の親番で連荘して点数を稼ぐ。

そして迎えたオーラスでは3着目だったもちのアートエボがリーチ平和をツモって2着目imigaを逆転し、6面、もちのアートエボが決勝卓進出を決めた。

A卓結果

1位:6面

2位:もちのアートエボ

3位:imiga

4位:たなっち

 

B卓に参加したのは、

SUSURU・虫眼鏡・サカナギ・あおやぎ。

SUSURUが小さなアガリでリードする展開の中、南1局1本場ではあおやぎがリーチ裏3をSUSURUから出アガリし、一気に抜け出す。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!