解説席から対局席へ Mリーグを見続けてきた男の野望 EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション【渋川難波インタビュー】

解説席から対局席へ 

Mリーグを

見続けてきた男の野望 

EX風林火山ドラフト会議

指名選手オーディション

【渋川難波インタビュー】

渋川難波(日本プロ麻雀協会・Mリーグ公式解説者)

Twitter:https://twitter.com/sibukawarou

YouTubeチャンネル

「渋川式 麻雀通信」:https://www.youtube.com/channel/UCt40tSdNIum1EzOyy-_K2HA 

 

-まず、今回のオーディションに参加するにあたっての思いから聞かせてください。

やはり、Mリーガーになるチャンスって、そんなに多いものではないと思います。いつかは挑戦してみたいと思っていたので、このチャンスを逃す手はない、ということで応募しました。

-今回の参加者の中でも、渋川プロはMリーグの公式解説者として、Mリーグを一番近くで見ていた方だと思います。そこで感じるところもあったと思いますが。

熱量がすごくて、プロの対局とかリーグ戦とかでは味わえないような興奮がそこにありました。こういうところで打ってみたい、と強く思いました。

-今回は169人が参加しており、優勝して指名の確約をもらえるのはたった1人です。

もちろん、厳しいものであるべきです。でも、1/169と考えると厳しいですけど、普通の麻雀プロの大会とかだと参加者もさらに多くて、優勝までの道程はもっと厳しいものです。それを考えれば、1/169くらいはクリアしないとMリーガーになれなくても仕方ない、というくらいの気持ちで挑んでいます。こういう大きなプラスを取る戦い方は結構得意なので、そこをしっかりとやっていきたいと思います。

-また、今回はファン投票やSNSフォロワー数など、麻雀以外のところも問われるレギュレーションです。

それはもちろんあるべきだと思います。ただ、実力があればその差も跳ね返せるようなシステムにしてもらっているので、それはありがたいなと思います。

-渋川プロのファンの方も応援していると思います。意気込みをお聞かせください。

絶対に勝ちたいと思っていますし、勝つ可能性はそんなに低くないと思っています。ぜひ、応援していただけるとうれしいです。

-勝ってMリーグ入りを決めた後のことはイメージできていますか。

EX風林火山を盛り立てて、連覇に導くのはもちろんですけど、広報なども含め、人気面も底上げできるような選手になりたいと思っています。

EX風林火山ニューメンバーオーディションはABEMAプレミアムにて配信中!

渋川難波vs友添敏之 vs 仲林圭 vs ジェン(1回戦)
https://abema.tv/video/episode/558-1_s1_p5

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!