「緊張よりも楽しみの方が大きい、早く開幕を迎えたい」EX風林火山・松ヶ瀬隆弥 コメント

「緊張よりも楽しみの方が大きい、早く開幕を迎えたい」EX風林火山・松ヶ瀬隆弥 コメント

今オフの話題を集めた「EX風林火山ドラフト会議指名選手オーディション」で優勝し、EX風林火山入りを決めた松ヶ瀬隆弥。かねてから実力を高く評価され、それを最高の結果で証明した「繊細なる超巨砲」が、いよいよMリーグの舞台に登場する。開幕を控え、準備は万全のようだ。

-オーディション、ドラフト指名を経て、いよいよMリーグが始まります。

やっぱり楽しみですよね。早く開幕を迎えないかなと思っています。行ったことのないステージに行けるわけなので、そこで麻雀を打てるのは麻雀打ちとしては楽しみのひと言に尽きますよね。

-赤あり麻雀は、競技麻雀ではあまり打ってこなかったルールだと思います。

ルール的には麻雀プロとして打ってきたルールではないので、そこに対応できるかどうかは本番をやってみないと分からないですけど、練習はすごくやっていますし、感触としては全然問題ないと思います。その辺は自信がありますね。

-Mリーガーの方とも勉強会をよくやっていると伺いました。

村上さん、園田さんもそうですし、Mリーグチームの練習にもたまに参加していたので、機会は多かったです。そこでの感覚のズレみたいなものはあまり感じていないですね。

-ユニフォームを来てみての実感はいかがですか。

実感はまだそんなにないですね。試合に出て初めて感じるのかなと思います。

-ファンの方の声もものすごくあったと思います。

オーディション中もそうだったんですけど、オーディションで勝ってMリーグで戦うことが決まってからは、会う人会う人から「おめでとう」「頑張って」という声をすごくかけられました。こんなに応援されたことは人生でもあまりない経験だったので、びっくりしました。これからはもっと増えてくると思うので、できる限りの対応はしていきたいと思います。

-緊張などはありますか。

もともとあまり緊張しないタイプで、ほどよいものは本番に近くなればありますけど、それよりも楽しみの方が上だと思います。

-開幕に向けて特別に準備してきたことは。

昨シーズンにいた選手は映像が全部残っているので、それはかなり見ました。実際に打ってみないと分からない部分があるので、あとは本番を迎えてから微調整する、という感じになると思います。自分の練習ということに関しては準備万端だと思います。

-ファンの方に向けてメッセージをいただけますか。

僕がEX風林火山に入って一番の仕事はチームの優勝に貢献することだと思っています。そこに向かって頑張るので、応援していただけたらうれしいです。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!