セガサミーフェニックス・魚谷侑未 実力派NO.1女流プロは安易なテンパイは取らずにしっかり打点を作る!【Mリーガー29人の名手】

フェニックス・魚谷侑未

実力派NO.1女流プロは

安易なテンパイは取らずに

しっかり打点を作る!

【Mリーガー29人の名手】

Mリーグ2019 11/26

第1試合 南3局 ドラ

東家 魚谷侑未セガサミーフェニックス

21100

南家 萩原聖人TEAM雷電

4600

西家 前原雄大KONAMI麻雀格闘倶楽部

71400

北家 小林剛U-NEXTパイレーツ

2900

東家の魚谷は4巡目にして役牌トイツの完全イーシャンテン。

ここに下家からが出る。ポンすればリャンメンでテンパイするが?

 

 

「早い巡目なら打点上昇のルートを追う」

ここで魚谷はを見送り。をポンしてもドラでアガって2900。途中で赤ドラと振り替わっても大きな打点上昇は期待しづらい。まだ巡目も早いのでメンゼンで間に合うだろう。リーチをかければ一発や裏ドラで親満級になることもある。また、2枚目のが出る前にツモでテンパイすれば、やや出やすいのシャンポンでリーチというような待ち選択も可能なのだ。

6巡目にを暗刻にしてリーチをかけた魚谷。

 

追っかけリーチ者からを討ち取り、3900点の追加点と連荘に成功したのである.

 

Mリーガー全29人の

名手を収録した

小冊子付き「近代麻雀」

発売中‼︎

 

東川亮

赤入り麻雀、東天紅(三人麻雀)などを愛する、さいたま市在住の麻雀ファン。本業はフリーのライター。飯田橋にあるセット雀荘「麻雀ロン」にて、オーナーである麻雀解説者・梶本琢程氏との接点が生まれ、その縁をきっかけとしてキンマWebにてライター活動を開始した。
ひがし@Twitter

この記事のタイトルとURLをコピーする

ツイッターでも毎日情報を発信中!