繊細な打ち筋と勝負所の大胆さ! 松ヶ瀬のパーフェクトゲームを見よ! 麻雀最強戦2021「男子プロ鋭気集中」観戦記【A卓】担当記者:増田隆一

残念(?)ながら独歩の安めツモ上がりで決着。最強戦今シーズンの役満は次戦以降に持ち越しとなってしまった。

最後となったが、麻雀は4人で作るもの。松ヶ瀬の繊細かつ大胆な押し引き、独歩の粘り強さ、井出の強い気持ち、前原の老練さ、これらが噛み合ったからこそ、これだけ熱い対局になったと思う。

この後のB卓、決勝、そしてファイナル。私自身も一視聴者として存分に楽しみたい。

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!