Mリーグ公式解説者・渋川難波が雀魂の最高段位「魂天」に到達

2月13日、日本プロ麻雀協会の現雀王で、Mリーグ公式解説者としても人気を博している渋川難波が、自身のYouTube「渋川式麻雀通信」にてオンライン麻雀「雀魂」の最高段位「魂天」到達へとチャレンジする耐久配信を実施。見事に「魂天」への昇段を果たした。

魂天到達の瞬間

渋川は2月13日14時から耐久配信を開始。13日中の達成は難しいのではという声もある中、滑り出しは不調だったものの、最後は7連続連対、トップ条件を見事にクリアし、配信開始から8時間32分で「魂天」到達を達成した。

対局の内容・麻雀の実力もさることながら、渋川の配信は自身の読みや考えなどを楽しく語ってくれるコンテンツとして、多くのファンを集めている。今後の渋川の、YouTubeでの活動にもさらに注目だ。

\近代麻雀の新刊・好評発売中!/
  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!