ASAPINの「超頭脳何切る」Q7





手組2

東3局親番。平場に近い状況。
好形とイーペーコーの残るソーズの二度受けを残すか、
ドラ受けのペンチャンを残してイーシャンテンを手広くするかの選択。
ソーズの下が若干良さそうだが、どちらを外そうか?
Q7

回答はコチラ





















asappin_color
ASAPINの回答

sou4-66-90-s-emb

sou4-66-90-s-embman8-66-90-s-embのテンパイまでの受け入れ枚数は14枚対16枚と実はそれほど差がなく、そこはあまりこの問題の判断の肝ではないように感じています。この問題の肝は、「~枚ある~を引いたテンパイがどの程度嬉しいか」の比較にあります
例えば、man8-66-90-s-embman9-66-90-s-embを払った際のsou2-66-90-s-embsou5-66-90-s-embツモの8枚を80点とします。残るsou3-66-90-s-embsou4-66-90-s-embji3-66-90-s-embの縦引き6枚の聴牌は、待ちも打点もそこそこの、嬉しさそこそこな聴牌です。50点としておきます。
続いてsou4-66-90-s-embを払った時、ペンman7-66-90-s-embツモの4枚は文句なしの100点の聴牌です。残る12枚は、待ちは悪いものの打点は見込めるペンman7-66-90-s-emb テンパイ。60点くらいにしておきましょうか(笑)
点数は適当に付けましたが、これで比較すると940:1120。ペンman7-66-90-s-embを50点としてもsou4-66-90-s-emb切りが少し上回ります。
実際は他家がいるため速度や良形率を考慮しなければいけませんが、イメージ的にはこのようにそれぞれのケースを比較、検討することになると思います。

 

ASAPINの自信度 80%

 

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

    キンマwebの人気コンテンツ

    • Mリーグ最新記事が無料で読める - 記事ページ
    • キンマWebオリジナル4コマ漫画

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です