Bリーグ・サンロッカーズ渋谷の試合にセガサミーフェニックス・茅森早香が来場!

Bリーグ・サンロッカーズ渋谷の
試合にセガサミーフェニックス
茅森早香が来場!

2023年1月20日、国立代々木競技場・第二体育館にて行われたBリーグ・サンロッカーズ渋谷vs三遠ネオフェニックス戦に、セガサミーフェニックス茅森早香がゲストとして来場した。(※共に来場が予定されていた近藤誠一は体調不良のため見合わせ)

サンロッカーズ渋谷は2022年よりセガサミーグループの一員となっており、セガサミーフェニックスとは、種目は違えど同じグループの仲間と言える関係。そうした縁から、今回のコラボ企画が実現することになった。

 

今回はスペシャルチケットとして「セガサミーフェニックスシート」が販売され、購入者は茅森、チームマスコットのサンディーと記念写真撮影に参加できる。撮影会ではフェニックスファンだけでなく、サンロッカーズのユニフォームを身につけた人や、フェニックスとサンロッカーズ両方のファンだという人もいて、非常にたくさんの人が参加して盛り上がっていた。また、両チームの公式LINEを登録した人にはこの日限定のオリジナルステッカーが配られるなど、両チームならではの企画も実施。

茅森はBリーグ観戦こそ初めてだったものの、高校までバスケットボールをやっていたということで、副音声にも登場するなど、バスケットボールの熱戦を最後まで満喫した様子だった。

セガサミーグループは「感動体験」を届けることをテーマとしている企業。今回はバスケットボールと麻雀という全く違う二つの種目による画期的なコラボが行われたが、そのシナジーによって新しいエンターテインメントの形が生まれ、発展していくことを、今後も期待したい。

茅森早香

「Bリーグは初めて見たんですけど、本当に迫力があって、すごく楽しかったです。今日の撮影会にはフェニックスファンだけじゃなくて、サンロッカーズとフェニックスを両方応援している方や、愛知から来られたという方もいました。

バスケットは第1クオーターから第4クオーターまであって、間のハーフタイムを挟んで麻雀の東場・南場みたいな感じで試合が進みます。特に南場、後半戦は熱い戦いになってくるので、麻雀ファンにはそういう展開も感じながらサンロッカーズの試合を楽しんでもらえたらと思います。

麻雀もバスケットとはまた違った形ですごく楽しめるゲームなので、バスケットのファンの方にもやってみてほしいですし、サンロッカーズの選手にも麻雀をやってもらえたらなと思いました。できる人いるのかな?」

  • この記事が気に入ったら
    フォローをお願いいたします!
    最新の麻雀・Mリーグ情報をお届けします!

  • 高宮まり撮り下ろし写真集&近代麻雀新刊